結婚できないのは先祖が関係している?スピリチュアル的に解説

結婚できないのは先祖が関係している?スピリチュアル的に解説なかなか結婚できない方へ。

なかなか結婚することができないのは、先祖の因縁が関係しているのではないかと考えてしまうことはありませんか?今の自分があるのは、自分の過去世だけでなく、○○家という家系の長い歴史の出来事の影響も関係していることがあります。先祖の歴史には深い意味が有り、前向きに向き合うことで幸せな結婚へとつながっていきます。

ライター Kasumisou-
ライター Kasumisou-

この記事では、結婚できないのは先祖が関係しているのかスピリチュアル的に解説していきます。

結婚と先祖には因果関係がある?

先祖 お墓遠い昔では、個人の気持ちより、家と家の関係性のために結婚を利用するという時代も存在していました。昔に比べれば、結婚イコール家同士の結びつきを重要視する傾向は薄れてきています。現代は、個人の意思が尊重された上での結婚がなされるようになってきました。

しかし、自由意志を表明できる時代にはなりましたが、結婚に対する先祖のエネルギーの影響を受けることは、現代にも存在しています。

生きているうちに成長・修正された魂は現世に負のエネルギーを向けない

誰もが生きている時に、さまざまな経験を通して、自分の中の欠けた部分や偏った考え方などを修正し、学びにより成長することが大切です。そうすることで、魂だけの存在になったとしても、霊的世界での生活に集中でき、現世に負のエネルギーを向けることは少なくなります。

先祖にとって子孫の結婚は気になる出来事

基本的に先祖は、自分の子孫の幸せを願い見守り続けている存在です。一方で、中には自分が果たせなかった思いや、どうしても抜け出せなかった魂の癖などのエネルギーが、子孫に影響を及ぼすこともあります。特に結婚は、その後子供が生まれるなど、先祖にとって気になる出来事でもあります。

先祖の因縁で結婚できない事はある?

先祖の因縁というものは、単に一方的に降りかかってくるというものではありません。先祖が持っている良いエネルギーも、負のエネルギーも、キャッチする側の自分自身の状態が重要なポイントになります。

自分から発せられる波動からの周波数の波長が低いものであれば、負のエネルギーを持ったままの先祖の周波数と合ってしまいます。すると、先祖が経験した負の物事と同じ出来事を引き寄せやすくなるというケースもあります。

負のエネルギーの先祖の念とピッタリ合ってしまうと、実際の生活でも同じような方向に行くエネルギーが強くなることもあります。
波動とは?波動を上げるにはどうする?スピリチュアル的に解説
波動とは何か?どうすれば波動は上がるか知りたい方へ。すべてのものは波動という固有の振動数を持っています。自分自身の波動を上げると、プラスのエネルギーを受けやすくなります。この記事では、波動とは何か?波動を上げるにはどうすればよいかスピリチュアル的に解説していきます。
類は友を呼ぶ「波長の法則」とは?良い出会いを引き寄せる方法とは?
波長の法則で出会いを引き寄せたい方へ。スピリチュアルの世界では、出会いは偶然ではなく、今の自分の波長が引き寄せた結果であるという考え方があります。今回は、類は友を呼ぶ「波長の法則」で良い出会いを引き寄せる方法についてご紹介します。

思考の癖は先祖と関係していることもある

過去の先祖の行いと、今の自分の行動は別ものなので、結婚には関係してこないと一見考えるかもしれません。一方で、私達のからだの中には、先祖から受け継いだ遺伝子が存在しています。例えば、手先が器用なところは亡くなった祖父に似ているなど。

からだだけでなく、物事の捉え方の癖のような思考の部分も、その家系ごとに傾向があったりします。そんな点からは、自分が結婚に向けて起こす行動に、先祖が全く影響しないとは言えなかったりします。

結婚できないのは先祖が関係している場合① 不倫関係による因縁をもった先祖

カップル 夫婦 喧嘩 ベッド 別れ話好きになった相手がすでに結婚している人ばかりで、不倫という形に陥ってしまい、なかなかスムーズに結婚できる相手にめぐり会えないということはありませんか?好きな人はすぐにでき、交際する機会もあるにもかかわらず、なかなか結婚に至る相手にめぐり会えないのは、不倫関係による因縁をもった先祖が関係している可能性もあります。

未熟な部分と家系の因縁

魂は何度も生まれ変わりを繰り返していて、自分の過去世の因縁は今世にも関係しています。同じように○○家という自分の家系にも長い歴史の中では、さまざまな因縁が生まれています。人は誰でも陰の部分と陽の部分を持っています。魂に未熟な部分があるから今世に生まれてきています。その自分の魂の未熟な部分が、自分の家系の因縁の部分と重なってしまうとその傾向が出やすくなります。

不倫という形で、同じようなことを繰り返してしまうのであれば、自分の代でその因縁を断ち切り、誰かを傷つけてしまう恋愛ではなく、周囲の人や先祖から祝福される恋愛を選択するよう、努力しましょう。

結婚できないのは先祖が関係している場合② 結婚をやむなくあきらめた先祖

結婚式 夕日 夫婦どちらかというと自分の性格はおとなしい方で、恋愛のライバルが現れると自分の方が劣っていると考えてしまい、いつも身を引いてしまうということはありませんか?いま一歩踏み込んだ恋愛ができないでいるのは、結婚をやむなくあきらめた先祖が関係している可能性もあります。

自分の持っている消極的な気質と、何らかの理由で結婚したくてもあきあめなければいけない状況にあった先祖の因縁と重なっている場合もあります。先祖の思い癖の念を感じてしまい、うまくいかないのではないかというように積極的になれないでいたりすることがあります。

先祖の悲しみと同じ状況の人生にならないように、本当に自分のやりたかったことなどを行い、もっと自分に自信を持ち、幸せな結婚を手に入れましょう。

結婚できないのは先祖が関係している場合③ 離婚を繰り返していた先祖

なぜ辛い離婚が訪れる?スピリチュアルな6の意味婚約や同棲生活を送るほどの深い関係にまでなるにもかかわらず、いざ結婚という段階になると、別れが訪れてしまい、結婚できないということはありませんか?結婚が破談になってしまうのは、離婚を繰り返していた先祖が関係している可能性もあります。

枠に囚われることが苦手で、長続きしない自分の気質と、代々離婚を繰り返している先祖の因縁が重なり、なかなか結婚に至らないこともあります。

熱しやすく冷めやすい性格や、本当に結婚という生活を共にしていくことが可能な人と交際するなど、自分の気質を見直していくことで、先祖の因縁の影響を受けなくなっていきます。

結婚できないのは先祖が関係している場合④ 理不尽な理由で妻を追い出していた先祖

自分にはふられてしまう理由が思い当たらないのに、一方的にふられてしまうということはありませんか?特別大きな理由もないのにふられてしまうのには、理不尽な理由で妻を追い出していた先祖が関係している可能性があります。

理不尽な理由により追い出された人の因縁が、子孫に代々浄化されずに残ってしまっていることもあります。何かを行った人は罪の意識が薄くても、された方の人は人生のすべてがダメになってしまったと強い念を持ったまま亡くなってしまうこともあります。もちろんそんなことは、子孫には関係のないことなのですが、自分が念を受けやすい気質であれば、影響を受けてしまう場合もあります。今も昔も誰もが完璧な人はいません。

先祖のお墓がある場合には、お墓参りに行った際に、「自分の祖先が傷つけてしまった方がいらっしゃるかもしれませんが、どうぞお許しください。」と謝り、「浄化されますように」とお祈りします。無念の思いが理解してもらえたと浄化されれば、自然に結婚への道が開けてくるでしょう。
先祖供養の大切さと供養する上で注意すべきポイント
私たちの人生は少なからず先祖の因縁が関わ...
ご先祖様のお墓参りが重要な理由とお墓参りのマナー
私たち日本人には、お墓参りをするという風...

結婚できないのは先祖が関係している場合⑤ 現世に執着した未浄化な先祖

生霊 心霊現象 影なかなか自分の思う通りにいかず、いま一歩のところで恋愛がダメになってしまうということはありませんか?うまくことが進行していかないのには、しっかりと供養されていないと感じている先祖が関係している可能性があります。

強い執着を現世に残した先祖

なかなか自分の人生に満足をして、亡くなるということは難しいことですが、それでも通常は、徐々にその思いも浄化され、霊的世界に戻っていくものです。しかし特に強い執着を現世に残した状態でなくなった先祖の場合には、自分のできなかったことの思いを、子孫のからだを通して叶えたいと考える場合があります。

その強い念の波長と自分が合った状態になってしまうと、自分の意図する方向ではない、先祖の意図する方向に進んでいってしまう場合も考えられます。

どこか今の自分の中に優柔不断なところがあったり、心とからだが一体となっていなかったりしている状態を修正していくことで、自分本来の力で、自らの望む結婚への道に進んで行けるようになっていきます。

結婚できないのは先祖が関係している場合⑥ 一時の感情で結婚してしまった先祖

駆け寄ってハグ カップル 冬 手袋「いっとき」のノリで交際してしまい、失敗することが多いということはありませんか?

交際してから失敗したと感じるのには、一時の感情で結婚してしまい、うまくいかない結婚をしていた先祖が関係している可能性もあります。

しっかりとした未来像を作ることが大切

「結婚はタイミング」と言われることがありますが、盛り上がっている時に流れに乗って進んでいくことは大切なことです。一方で、「なんとかなるでしょう」とその時の感情だけで、進んでしまうのも、問題であったりします。そんなタイプの人は、ノリよりも、しっかりとした未来像を作ることの方を重要視した行動をとるようにしましょう。

結婚できないのは先祖が関係している場合⑦ プライドが高すぎてうまくいかなかった先祖

道を歩くカップルステキだなと思う人は現れるけれど、実際交際するとなると自分のプライドが邪魔をして、その先に進むことができないということはありませんか?プライドの高さは、これまでの自分の経験だけでなく、先祖・家系からの影響を大きく受ける部分でもあります。

出会いのご縁を信じてまず交際してみる

幼い頃から、自分の家は立派なルーツを持った家系だと聞いていたなど。自分では意識していなかったとしても、心のどこかに、もっとステキな人と結婚できるはずという思いが消えなかったりします。

出会いは偶然ではなく、さまざまなご縁が関係して起こっています。プライドが高い人の場合には、自分にふさわしいか頭で考える前に、まず交際してみることをお勧めします。思わぬところに、共通点が見つかったりして、結婚へと進んでいくこともあるからです。

結婚できないのは先祖が関係している場合⑧ 家と家の利害のために結婚させられた先祖

結婚は自分のためではなく、祖父母や両親を安心させるためにするものという気持ちが強いということはありませんか?そう遠くない昔でも、家と家の利害関係を結ぶために、結婚が利用されていたという歴史もあります。そんな先祖の思いが、結婚に前向きになれない気持ちと関係している可能性もあります。

運命を希望の通りに作り替える

結婚は、もちろんすべての人々に祝福されていた方がベストです。一方で、未来は誰にもわからず、これから自分達で作り上げていくものです。現時点で、家系の祝福が得られなくても、いずれ「良かったね」と言われるような生活を作り上げていけば良いのです。

宿命は生まれ持っているものですが、運命はこれから自分でいくらでも作り替えることができます。過去の家系の歴史に引きずられず、自分の今の意思を大切に行動してみましょう。
運命と宿命の違いを分かりやすく解説いたします
人の運を語るときに用いられる「運命」と「...

結婚できないのは先祖が関係している場合⑨ 自分の人格を封印しなければいけなかった先祖

見上げる女性 悩み 不安 憂鬱交際した人に対して、いつも自分の意見を言えず気持ちを抑えてしまうということはありませんか?家系の歴史の中で、自分の意見を封印しなければいけなかった先祖が関係している可能性もあります。

人格が否定されないことを少しずつ体感していく

現代は、男女が同じ意見を述べても認められる時代になりました。一方で、少し前までの歴史の中には、女性であるというだけで人格を保つことさえ難しい時代もありました。自分が、そんな先祖の波長と同じになってしまっている場合には、なかなか積極的な行動に移すことができなかったりします。

自分の意見を述べても、人格が否定されないことを、少ずつ体感していくことが大切です。

今の恋愛相手はふさわしくない事を先祖が知らせている場合

神 神秘 霊自分では、今の相手が最高の結婚相手であると思っているのに、うまくタイミングが合わなかったりして、なかなか結婚にまでたどり着くことができないでいるということはありませんか?いつもタイミングがずれてしまうのには、今の恋愛相手はふさわしくないことを先祖が知らせてくれている可能性もあります。

基本的に先祖は、子孫の繁栄を願っているものです。霊的世界から、子孫の気質や行いを見守っていると考えられています。恋愛時代がうまくいっていても、結婚生活でもうまくいく相手であるとは限りません。未来のことは自分では予知することはできませんが、霊的世界にいる先祖であれば、いざ結婚となるとうまくいかない者同士であることが、わかっている場合もありあります。

もちろんいくつもの試練を乗り越えて幸せな結婚を手に入れる人もいますが、先祖も祝福する結婚は、スムーズにことが進んでいく場合が多くみられます。

今結婚する時期ではないことを先祖が知らせている

生霊 守護霊 祈る 祈り 浄化婚活をしているのに、なかなか恋愛相手にめぐり会えないということはありませんか?今の時点で結婚にたどり着けないのは、今結婚する時期ではないということを先祖が知らせている可能性があります。

まだ経験しなければいけない物事がある

誰もが未熟な部分があるから今世に生まれてきています。1つ1つ物事をクリアしながら、少しずつ魂の成長をしていきます。一定の段階にまで成長するにはまだ経験しなければいけない物事が存在していたりします。そんな段階を先祖は理解していたりすることがあります。成長に必要な物事をこなした後に、先祖は子孫が選んだ道を応援し見守ってくれたりします。

先祖の思い癖を解消する役割

結婚式 二次会 パーティ考え方や何かトラブルが起きた時の捉え方などは、その家系の傾向のようなものがあったりします。自分の恋愛が叶うまで、最後まで努力するというよりは、思いを途中であきらめてしまう傾向にある場合、先祖の思い癖が関係している可能性があります。

家系独特の物事の捉え方を修正

生きて肉体がある状態でも、魂だけの状態になったとしても、基本的な気質のようなものはそのまま受け継がれていくと考えられています。その家系独特の物事の捉え方を、自分の代で修正、解消していく役割があったりする場合もがあります。

いつも同じような傾向の恋愛になってしまう場合、未熟な部分はどこにあるのか振り返り、先祖から受け継いだ思い癖を解消して、幸せな結婚につなげていきましょう。

先祖が結婚に導く事はある?

結婚式 結婚指輪あくまでも結婚をするかどうかを決定するのは、現世に生まれてきている魂同士です。それでも、2人が出会うようにタイミングを合わせたり、なんとなくのひらめきを与えたり、先祖が関係していることもあります。

先祖達の時代に叶わなかった思いを託すことも

例えば、自分達の代では、時代背景などの理由で一緒になることが叶わなかった先祖同士が子孫に思いを託すケースもあったりします。先祖同士が、自分達の子孫同士を出会わせ、結婚へと導いていったりします。

先祖に結婚を導いてもらうには

祈る女性 夕日 光 純粋 感謝先祖のしたことは、一見自分には関係ないと考えるかもしれません。一方で、スピリチュアルの世界では、自分の魂の未熟な部分に気づくために、今の家系を選んでやってきているという1つの考え方があります。また、肉体の遺伝子の部分でも先祖とつながっています。

先祖に感謝の気持ちを伝え、自らの力で未来を切り開いていくことを宣言しましょう。先祖も頑張っている子孫には、応援のパワーを送りたくなるものです。
ご先祖様にしっかりと守られている人の7の特徴
ご先祖様にしっかり守られている人の特徴が...

自分が向上することで先祖エネルギーも向上していく

単に先祖がさまざまな因縁を持っていたとしても、それをどう捉え、行動に変換していくかは自分しだいです。過去に先祖が果たすことができなかったことを、自分が今世で乗り越え克服していくことで、同じように先祖のエネルギーも上がっていくことができます。先祖からのパワーだけでなく、自分の波動エネルギーと一体化することで、よりベストな未来の結婚へと進むことができます。

最後に

結婚できていない現時点では、なんらかの先祖との関係も存在していることも考えられます。しかし、先祖の因縁をもっていない人など存在しません。そのマイナスの影響を強く受けてしまうのか、プラスの応援を多く受け取ることができるのかは、自分の行いしだいです。

ライター Kasumisou-
ライター Kasumisou-

どんな物事も今の自分に必要であるから起きているということを意識した生活を送ることで、幸せな結婚につながっていきます。以上、最後までご覧いただき、有難うございます。

★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

98%の人が当たっていると実感!その中でも『恋愛運』が女性から大人気!片思い中の人も、今お付き合いしている人も、本当の運命の人を知りたいですよね?

あなたのオーラの輝きから運命の人をズバリ診断する『オーラ診断』が大好評!もしかしたら別れた彼や、お付き合い中の彼かもしれません。いつ、どこで運命の人と会えるのか今なら無料診断中≫!

⇒あなたの運命の人は一体誰なのか?知りたい方は是非やってみて下さい⇐

⑨結婚 スピリチュアル
この記事のライター
Kasumisou-

幼少期は、数秒先から数日先の出来事を言葉に発することがあり、大人になってからは、別の場所で起こっている事を夢で見るなど、不思議な体験をしてきました。スピリチュアルな世界からの学びと、自分の経験とを結びつけるため、答え合わせの毎日を送っています。記事を読んでくださる方々の、幸せな未来へのお手伝いが少しでもできればと思っています。

Kasumisou-をフォローする
恋愛&結婚あれこれ