結婚できないのは先祖が関係している?スピリチュアル的に解説

なかなか結婚することができないのは、先祖の因縁が関係しているのではないかと考えてしまうことはありませんか?今の自分があるのは、自分の過去世だけでなく、○○家という家系の長い歴史の出来事の影響も関係していることがあります。そんな先祖の歴史と前向きに向き合うことで、幸せな結婚へとつながっていきます。結婚できないのは先祖が関係しているのかスピリチュアル的に解説していきます。

 

結婚できないのは先祖が関係している?スピリチュアル的に解説

 

不倫関係による因縁をもった先祖

好きになった相手がすでに結婚している人ばかりで、不倫という形に陥ってしまい、なかなかスムーズに結婚できる相手にめぐり会えないということはありませんか?好きな人はすぐにでき、交際する機会もあるにもかかわらず、なかなか結婚に至る相手にめぐり会えないのは、不倫関係による因縁をもった先祖が関係している可能性もあります。

魂は何度も生まれ変わりを繰り返していて、自分の過去世の因縁は今世にも関係しています。同じように○○家という自分の家系にも長い歴史の中では、さまざまな因縁が生まれています。人は誰でも陰の部分と陽の部分を持っています。魂に未熟な部分があるから今世に生まれてきています。その自分の魂の未熟な部分が、自分の家系の因縁の部分と重なってしまうとその傾向が出やすくなります。不倫という形で、同じようなことを繰り返してしまうのであれば、自分の代でその因縁を断ち切り、誰かを傷つけてしまう恋愛ではなく、周囲の人や先祖から祝福される恋愛を選択するよう、努力しましょう。

結婚をやむなくあきらめた先祖

どちらかというと自分の性格はおとなしい方で、恋愛のライバルが現れると自分の方が劣っていると考えてしまい、いつも身を引いてしまうということはありませんか?いま一歩踏み込んだ恋愛ができないでいるのは、結婚をやむなくあきらめた先祖が関係している可能性もあります。

自分の持っている消極的な気質と、何らかの理由で結婚したくてもあきあめなければいけない状況にあった先祖の因縁と重なっている場合もあります。先祖の思い癖の念を感じてしまい、うまくいかないのではないかというように積極的になれないでいたりすることがあります。先祖の悲しみと同じ状況の人生にならないように、本当に自分のやりたかったことなどを行い、もっと自分に自信を持ち、幸せな結婚を手に入れましょう。

離婚を繰り返していた先祖

婚約や同棲生活を送るほどの深い関係にまでなるにもかかわらず、いざ結婚という段階になると、別れが訪れてしまい、結婚できないということはありませんか?結婚が破談になってしまうのは、離婚を繰り返していた先祖が関係している可能性もあります。

枠に囚われることが苦手で、長続きしない自分の気質と、代々離婚を繰り返している先祖の因縁が重なり、なかなか結婚に至らないこともあります。

熱しやすく冷めやすい性格や、本当に結婚という生活を共にしていくことが可能な人と交際するなど、自分の気質を見直していくことで、先祖の因縁の影響を受けなくなっていきます。

理不尽な理由で妻を追い出していた先祖

自分にはふられてしまう理由が思い当たらないのに、一方的にふられてしまうということはありませんか?特別大きな理由もないのにふられてしまうのには、理不尽な理由で妻を追い出していた先祖が関係している可能性があります。

理不尽な理由により追い出された人の因縁が、子孫に代々浄化されずに残ってしまっていることもあります。何かを行った人は罪の意識が薄くても、された方の人は人生のすべてがダメになってしまったと強い念を持ったまま亡くなってしまうこともあります。もちろんそんなことは、子孫には関係のないことなのですが、自分が念を受けやすい気質であれば、影響を受けてしまう場合もあります。

今も昔も誰もが完璧な人はいません。先祖のお墓がある場合には、お墓参りに行った際に、「自分の祖先が傷つけてしまった方がいらっしゃるかもしれませんが、どうぞお許しください。」と謝り、「浄化されますように」とお祈りします。無念の思いが理解してもらえたと浄化されれば、自然に結婚への道が開けてくるでしょう。

現世に執着した未浄化な先祖

なかなか自分の思う通りにいかず、いま一歩のところで恋愛がダメになってしまうということはありませんか?うまくことが進行していかないのには、しっかりと供養されていないと感じている先祖が関係している可能性があります。

なかなか自分の人生に満足をして、亡くなるということは難しいことですが、それでも通常は、徐々にその思いも浄化され、霊的世界に戻っていくものです。しかし特に強い執着を現世に残した状態でなくなった先祖の場合には、自分のできなかったことの思いを、子孫のからだを通して叶えたいと考える場合があります。その強い念の波長と自分が合った状態になってしまうと、自分の意図する方向ではない、先祖の意図する方向に進んでいってしまう場合も考えられます。

どこか今の自分の中に優柔不断なところがあったり、心とからだが一体となっていなかったりしている状態を修正していくことで、自分本来の力で、自らの望む結婚への道に進んで行けるようになっていきます。

今の恋愛相手はふさわしくないことを先祖が知らせている

自分では、今の相手が最高の結婚相手であると思っているのに、うまくタイミングが合わなかったりして、なかなか結婚にまでたどり着くことができないでいるということはありませんか?いつもタイミングがずれてしまうのには、今の恋愛相手はふさわしくないことを先祖が知らせてくれている可能性もあります。

基本的に先祖は、子孫の繁栄を願っているものです。霊的世界から、子孫の気質や行いを見守っていると考えられています。恋愛時代がうまくいっていても、結婚生活でもうまくいく相手であるとは限りません。未来のことは自分では予知することはできませんが、霊的世界にいる先祖であれば、いざ結婚となるとうまくいかない者同士であることが、わかっている場合もありあります。

もちろんいくつもの試練を乗り越えて幸せな結婚を手に入れる人もいますが、先祖も祝福する結婚は、スムーズにことが進んでいく場合が多くみられます。

今結婚する時期ではないことを先祖が知らせている

婚活をしているのに、なかなか恋愛相手にめぐり会えないということはありませんか?今の時点で結婚にたどり着けないのは、今結婚する時期ではないということを先祖が知らせている可能性があります。

誰もが未熟な部分があるから今世に生まれてきています。1つ1つ物事をクリアしながら、少しずつ魂の成長をしていきます。一定の段階にまで成長するにはまだ経験しなければいけない物事が存在していたりします。そんな段階を先祖は理解していたりすることがあります。成長に必要な物事をこなした後に、先祖は子孫が選んだ道を応援し見守ってくれたりします。

先祖の思い癖を解消する役割

考え方や何かトラブルが起きた時の捉え方などは、その家系の傾向のようなものがあったりします。自分の恋愛が叶うまで、最後まで努力するというよりは、思いを途中であきらめてしまう傾向にある場合、先祖の思い癖が関係している可能性があります。

生きて肉体がある状態でも、魂だけの状態になったとしても、基本的な気質のようなものはそのまま受け継がれていくと考えられています。その家系独特の物事の捉え方を、自分の代で修正、解消していく役割があったりする場合もがあります。いつも同じような傾向の恋愛になってしまう場合、未熟な部分はどこにあるのか振り返り、先祖から受け継いだ思い癖を解消して、幸せな結婚につなげていきましょう。

 

最後に

結婚できていない現時点では、なんらかの先祖との関係も存在していることも考えられます。しかし、先祖の因縁をもっていない人など存在しません。そのマイナスの影響を強く受けてしまうのか、プラスの応援を多く受け取ることができるのかは、自分の行いしだいです。どんな物事も今の自分に必要であるから起きているということを意識した生活を送ることで、幸せな結婚につながっていきます。

結婚できないのは先祖が関係している?スピリチュアル的に解説

・不倫関係による因縁をもった先祖
・結婚をやむなくあきらめた先祖
・離婚を繰り返していた先祖
・理不尽な理由で妻を追い出していた先祖
・現世に執着した未浄化な先祖
・今の恋愛相手はふさわしくないことを先祖が知らせている
・今結婚する時期ではないことを先祖が知らせている
・先祖の思い癖を解消する役割


★あなたに訪れる運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。結ばれるべき運命の人も、適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『恋と運命の真実』では、あなたが背負っている運命星から、幸せになる方法を読み解き、1000文字以上の鑑定結果メッセージで分かりやすく解説してくれます。しかも、今なら250名様限定で鑑定してもらえますよ。

幸運を知りたい方は、是非お試しください!