不幸を呼ぶ負のオーラを放つ人の特徴や払拭する方法とは?

不幸を呼ぶ負のオーラを放っている人の8の特徴負のオーラを放っている人の特徴が知りたい方へ。

人それぞれ放っているオーラは、元々持っている気質だけでなく、生活習慣の中での思考や行動も影響しています。どんな色のオーラの人でも、周囲の人にポジティブな影響を与えることができる正のオーラや、ネガティブな影響を与える負のオーラに変化することがあります。

人生の中では、自分ではどうすることもできない宿命のようなものが存在しますが、それ以外の運命は、波動というその人の発するエネルギーにより、引き寄せたり遠ざけたりしています。負のオーラをまとってしまうと低い波動になってしまいます。幸福や不幸はコントロール不可能な偶然のように感じますが、自分の波動を高めることで、プラスの出来事を引き寄せマイナスの出来事を遠ざけることができます。自分自身が負のオーラにならないよう注意することや、負のオーラを放っている人から影響を受けないようにすることが大切です。

ライター Kasumisou-
ライター Kasumisou-

この記事では、負のオーラを放っている人の特徴や負のオーラを払拭する方法についてご紹介します。

波動とは?波動を上げるにはどうする?スピリチュアル的に解説
波動とは何か?どうすれば波動は上がるか知りたい方へ。すべてのものは波動という固有の振動数を持っています。自分自身の波動を上げると、プラスのエネルギーを受けやすくなります。この記事では、波動とは何か?波動を上げるにはどうすればよいかスピリチュアル的に解説していきます。

オーラとは?

女の子 明るい 光 女性 神秘的オーラは、誰にでも存在するエネルギーが、身体の周囲に光りや色となり見えるものです。オーラの光や色の強弱、輝きやくすみ具合などは、心の状態や体調など変化する部分もあります。

オーラの捉え方は諸説ありますが、大きく分けると、霊体(エーテル体)から放たれる物と、幽体(アストラル体)から放たれている物があります。

霊体(エーテル体)から放出されているオーラ

主に肩から上の頭の周囲に、オーラの光や色を見ることができます。霊体(エーテル体)から放出されているオーラは、魂本来の気質が現れ、その人の性格の特徴のようなものを見る指針になります。人生に大きな変化が起こるような出来事などにより、そのオーラの光や色なども変化することがあります。

幽体(アストラル体)から放出されているオーラ

身体全体に沿って、オーラの光や色が放たれています。幽体(アストラル体)から放出されているオーラは、主にその時の心の状態や体調などが表れています。具合が悪い所は、くすんだ色になったり、楽しんでいる時は輝きを増したりして、常に一定というわけではありません。

エーテル体とアストラル体とは?その意味を分かりやすく解説
エーテル体とアストラル体とは何なのか知り...

負のオーラとは?

悩む女性 不安 夕日 光誰もが、自分らしさを表したオーラを放っています。どの色のオーラが一番ということはなく、人それぞれ、個性とリンクしたオーラに包まれています。

負のオーラとは、それぞれの人が持っている本来のオーラの輝きが、マイナスエネルギーでくすんでしまっている状態を表しています。

表面的なものだけでなく隠れた心の奥底の状態も現れる

一見、明るく笑っている人が輝くオーラを放っていて、静かで口数が少ない人は負のオーラになってしまっているのでは、と考えてしまうかもしれません。しかし、オーラは、表面的なものだけが現れるわけではなく、隠れた心の奥底の状態も現れてしまいます。表面で笑っていても、負のオーラを放っていることや、物静かな人であってもまぶしいほどの輝きのオーラを放っている場合もあります。

女性として素敵な、オーラのある人の8の特徴
オーラのある人の特徴が知りたい方へ。どんな人からもオーラは発せられていると言われていますが、その大きさや輝き方は人それぞれ異なっています。健康状態、言動や思考などによってもオーラの状態は変化していきます。本記事では、女性として素敵な、オーラのある人の特徴についてご紹介します。

負のオーラをまとうとどんな事が起こる?

カップル 暗い 見つめる 元彼

すべてのタイミングが合わない

本来誰もが、本能的に自分のベストな状態を認知しています。自分らしいオーラが保たれていれば、目的に向かっていつ動き出せばよいのかなど、直感で察知できるようになっています。一方、負のオーラをまとっていると、すべてのタイミングが合わなくなってきます。

新しいことをする意欲が湧かない

肉体を持った魂は、体調が万全であることと、思考の心の部分もエネルギーにあふれているなど、心身がバランス良く元気であることが大切です。一方で、負のオーラをまとってしまうと、そのバランスが崩れ、現状を維持することが精一杯で、新しいことをする意欲が湧かなくなってきます。

邪気を引き寄せてしまう 

マイナスのエネルギーは、人から人へと伝染してしまうだけでなく、いたるところに邪気(悪い気)というものが漂っています。自分らしい元気なオーラに包まれている時には、邪気のある場所に行っても、大きな影響を避けることができます。一方で、すでに自分が負のエネルギーをまとってしまっていると、自ら邪気を引き寄せてしまうこともあります。

自分でも出来る邪気を払って浄化する9の方法
自分で邪気を払って浄化する方法を知りたい...

負のオーラを放っている人の特徴①自己否定感が強い人

ベッドで寝る女性 休憩 休み 休日「どうせ自分には無理!」と物事にトライする前から自分の限界を決めてしまう人がいます。するとエネルギーは停滞し負のオーラをまとってしまうことがあります。

「どうせ自分はスタイルが良くないし!」「どうせ自分は頭が悪いから!」と何かをはじめる前から、前に進むことをやめてしまうことは、時には誰しもあることです。

「どうせ!」という言葉

そこで、自己否定感がますます強くなり、だから自分はこのままでも仕方ないと、現状を変えようという感情が失われてしまうのは、注意が必要です。「どうせ!」という言葉を口癖のように言っている人は、負のオーラを放っている可能性があります。

負のオーラを放っている人の特徴②人と比較ばかりしている人

見つめる女性 視線 目オーラを輝かせるためには、自分らしさに自信を持つことが大切です。いつも自分に満足しているということは難しいことですが、その不満を、人と比較することで、まだ自分の方が優れていると感情をごまかすことが、日常的になっている人は負のオーラをまといやすくなってしまいます。本来であれば、人と比較して優劣を決めるのではなく、過去の自分より未来の自分が進化していることに重点を置くことが大切です。

人生の基準は自分に

人より上だ、下だ、ということばかりに気をとられていると、いつのまにか本当の自分自身を見失うことになってしまいます。「あの人よりは良い方だ!」とか「あの人に先を越された!」などという言葉を発し、人生の基準が自分以外に向けられ過ぎている人は、負のオーラを放っている可能性があります。

負のオーラを放っている人の特徴③恋愛で問題を抱えている人

悩む女性 不安 考える 暗い恋愛相手との出会いは、小説のようなロマンチックな物語ではじまることに誰もが憧れますが、場合によっては、好きになった人がすでに結婚している人であったということもあります。

不倫に進んでしまった人

そこで、倫理的観点から、憧れだけにとどめてそれ以上踏み込まないようにできれば問題はありませんが、現実の世界では、感情と行動が一致してしまい不倫へと進んでしまうこともあります。自分では許されないことだと理解しているけれど、現状を変えることができない場合は、負のオーラをまとってしまうことがあります。

既婚者を好きになってしまう不倫体質の女性の特徴一覧
実は不倫をしてしまう女性には「不倫体質」と呼ばれる不倫に陥りやすい体質があるのです。ここではあなたの不倫体質をチェックしてみましょう。

恨み・妬みのマイナス感情

後ろめたい感情だけでなく、結婚している相手のパートナーさえいなければ自分が幸せになれるのにという、恨み・妬みの感情がマイナスの波動を生み出すことになります。誰もが不倫はいけないことだと理解しているのにもかかわらず、足を踏み入れてしまうのは、その時だけ自分にとって都合の良い考えをまとうことで、現状を保っているからです。そのような人は負のオーラを放っている可能性があります。

負のオーラを放っている人の特徴④ネガティブな言葉を日常的に使っている人

女性 見つめる 口を隠すオーラは自分自身が発しているエネルギーです。嬉しいことがあれば、自然とキラキラ輝きを増し、悲しいことや悩みごとがあると、くすんできてしまいます。起こった出来事や行動だけでなく、日常的に発するネガティブな言葉から負のオーラをまとってしまうことがあります。

例えば、自分から自慢話しをすることは良くありませんが、周囲の人から褒められた時に、素直に「ありがとう!」と受け取らずに、「そんなことはない!」と否定的な言葉で返してしまうことは、好ましくありません。何か思うようにいかない事が起きた時に、「最悪だ~!」「良いことなんて何もない!」などと決め付ける言葉を使ってしまうことは、誰しもありますが、注意が必要です。

「次はきっとうまくいく!」などと、なるべくプラス言葉に変換したりすることが大切です。日常的にネガティブな言葉ばかり発する癖がある人は負のオーラを放っている可能性があります。
言霊の力で幸せを引き寄せる8の言葉
言霊の力で幸せを引き寄せたい方へ。言葉には、目には見えないエネルギーが存在しているという「言霊」という考え方があります。マイナスな言葉ばかり使っていると波動が下がり、プラスな言葉は波動を上げる効果があります。本記事では、言霊の力で幸せを引き寄せる8の方法についてご紹介いたします。

負のオーラを放っている人の特徴⑤喜怒哀楽を表現しない無表情の人

窓にもたれかかる女性オーラは、その時の感情により、輝き方が変化します。自分らしいオーラを力強く発することができている人は、負のオーラを放っている人からの影響も受けにくい状態でいられます。激しい怒りや悲観的な感情をストレートに人にぶつけるのは良くありませんが、本当は怒っているのに、我慢して自分の殻に閉じこもってしまい無表情の人は、負のオーラをまとってしまうことがあります。

楽しいことがあっても「まあこのくらいは普通のことでしょう~!」と喜びを表現しなかったり、悲しいことがあっても、じっと我慢だけをしてしまったりして、その後ストレスを発散することがなく、自分の中にひたすら溜め込んでしまうことは、好ましくありません。

周囲の人との調和を保つために、一時的に自分の感情を抑制することは、社会生活には大切なことですが、日常的に喜怒哀楽を表現することが少ない人は、負のオーラを放っている可能性があります。

負のオーラを放っている人の特徴⑥不幸自慢をすることにより自分を保とうとする人

女性 不安 悩み 悲しい最高の幸せに満たされることは誰もが望むことですが、なかなか簡単に手に入れることはできません。その時に幸せを手に入れるために努力する方向に行けば問題はありませんが、「こんなに不幸なのだから幸せになるにはほど遠く仕方がない!」とあきらめてしまっている人は、負のオーラをまとってしまうことがあります。

不幸のせいにしない

幸せになれない理由を、現状の不幸のせいにして、自分の精神状態を安定させようとする人は、注意が必要です。周囲の人にも、「自分はこんな不幸を抱えている!」ということを助言や相談目的ではなく、自慢話のように伝える人は、負のオーラを放っている可能性があります。

負のオーラを放っている人の特徴⑦人の悪口を言うことにより自分を保とうとする人

暗い部屋に佇む女性人が集まると、その場にいない人の悪口が飛び交うことがあります。あまり深く考えず、つい会話の中のひとコマ程度の感じで、発してしまうことはよくある光景です。しかし、自分の地位を保つために人の悪口を日常的に発している人は、負のオーラをまとってしまうことがあります。

人々が離れていきます

自分に危害を加えられたわけでもないのに、「単に気に入らないから!」とか「自分と相性が悪いから!」というだけで、悪口を言っている人は、注意が必要です。その場で周囲の人も共感してくれているように見えても、心の中では醜い姿だと感じて、しだいに人々が離れていきます。日常的に人の悪口を言っている人は、負のオーラを放っている可能性があります。

負のオーラを放っている人の特徴⑧過去ばかりにこだわり未来を見ようとしない人

女性 孤独 雑踏 都会 人混み過去に栄光が存在している人は、その時期に戻りたいという感情が湧いてくることは当然のことです。恋愛面でも以前交際していた相手を忘れることができずに、次の恋愛に踏み出せない人もいます。過去が最高であって、未来にはそれ以上のことは起こらないと決め付けてしまっている人は、負のオーラをまとってしまうことがあります。

心と身体を一体にする

忘れられない出来事を無理に忘れる必要はありませんが、時は過去で止まっているわけではありません。自分自身がいるのは、今という時を生きていています。心と身体が一体となっていない時期は、注意が必要です。心が過去に囚われ、未来を創ろうとすることをやめてしまっている人は、負のオーラを放っている可能性があります。

負のオーラを放っている人の特徴⑨愚痴ばかり言って行動を変えない人

女性 頭を抱える 頭痛今の自分に満足していて、十分に幸福感に包まれている場合には、自分らしさが表現されたオーラに包まれています。一方で、今の生活に不満があるにもかかわらず、愚痴ばかり言って行動を変えようとしない人は、負のオーラをまとってしまうことがあります。

納得いかない出来事を自分で引き寄せてしまっている人

思い通りにいかない出来事に囲まれていると、その原因は外部にあると考えがちになります。スピリチュアル的には、目の前に起こることは、自分の思考が投影された世界であるという考え方もあります。自分が納得いかない出来事は、無意識のうちに自分で引き寄せてしまっている可能性もあります。

負のオーラを放っている人の特徴⑩完璧を求め過ぎている人

働く女性 仕事 ビジネス何事にも前向きに、全力でエネルギーをそそいでいる人は、自分らしいオーラで輝いています。一方で、何事も完璧でなければ許せないという思考に陥ってしまっている人は、負のオーラをまとってしまっていることがあります。

○○しなければならないという強迫観念がある人

全力で前向きに進むことと、完璧を追求することでは、オーラの現れ方が異なってきます。例えば仕事や趣味など、おもしろいと思ってもっと追求してみたくなる場合は、輝くオーラを放っています。一方で、うまくならなければいけないというような強迫観念から完璧を求め過ぎると、負のオーラを放ってしまう可能性があります。

負のオーラを放っている人の特徴⑪邪念の欲望が強い人

女性 宇宙 銀河 光 星 エネルギー自分の意思の弱い部分に、マイナスエネルギーが入り込んでしまい結果的に負のオーラをまとってしまうことがあります。一方で、けして意思は弱くないにもかかわらず、負のオーラを放っている人も存在します。邪念の欲望が強い人は、負のオーラを放っていたりします。

希望ではなく邪念(悪い念)から生まれた欲望を持つ人

通常は、希望がたくさんあることは良いことで、輝くオーラを放つことにつながっていきます。特に子供などは、たくさんやりたいことがあったりして、輝く目をしてキレイなエネルギーを発しています。一方で、大人になり邪念(悪い念)から生まれた欲望をたくさん持っている人は、負のオーラを放っていたりします。

負のオーラを放っている人の特徴⑫怒りの感情が強い人

にらみつける男性 怒り 恨み 視線 目笑顔は、幸運を引き寄せるための大切なアイテムの1つです。通常は、楽しいことがないから、笑顔になれないと考えがちかもしれません。スピリチュアル的には、笑顔でいるから幸運がやってくると考えられています。もちろん、うわべだけで、心の中に邪気(悪い気)が渦巻いているのでは意味がありません。笑顔であってもなくても、怒りの感情が強い人は、負のオーラを放っていたりします。

心が枯渇してしまっている状態の人

怒りの感情が湧くということは、その怒りの対象者が問題なのではありません。自分自身が幸福感に満たされていなくて、心が枯渇してしまっている状態であるから、さまざまな点で怒りの感情が生まれてしまいます。

怒りの感情でイライラする方へのスピリチュアルメッセージ
理由は分からないけど、いつも怒りの感情でイライラしているあなたへ。 怒りの原因を探って行きましょう。全ての事柄には理由があります。本記事では、怒りの感情でイライラする方へのスピリチュアルメッセージをご紹介いたします。…

負のオーラを払拭する方法

手 光 エネルギー ヒーリング負のオーラをまとった生活を続けていると、周囲の人々にも負の影響を与えてしまうだけでなく、自分の求めている幸せの形さえ思い出せなくなってしまう可能性もあります。負のオーラから簡単に抜け出せない理由の1つに、自分にとって負の状態の中で過ごしていた方が、都合が良いためであったりします。

自分が不幸なのは外部の人のせいという思考をやめる

本当は今世ですべき課題に向かって、スピードアップして進まなければいけない時期にきていたりします。そこに踏み出す少しの勇気が出ないために、「こんなに不幸な自分には前進する力がない」というオーラで、自分を包み込んでいることもあります。

幸福は、誰かから与えられるのではなく、自らが進んで行った先で、自らの手で掴み取ることが大切です。「自分が不幸なのは、外部の人のせい!」という思考から脱して、自ら行動を起こすだけで、負のオーラは自然に消えていったりします。負のオーラを払拭する力は誰もが持っていて、単に自分が本来持っているオーラに戻るだけの単純なことであったりします。

魂と身体のメンテナンスをする

負のオーラを放っている人の特徴に、自分が当てはまっていないか確認してみましょう。今の自分の状態に気づくことが、負のオーラから抜け出す第一歩です。その問題点を改善していくように、前進してみましょう。

行動だけでなく、身体を整えることも大切です。体調はそのまま、オーラとして表現されてしまいます。体調を整える、適度に身体を動かす、自然エネルギーに触れ心地良い時間を過ごすなどの、魂と身体のメンテナンスを定期的に行っていきましょう。

負のオーラを持つ人との付き合い方

健康的な女性 神秘 光 夕日 希望負のオーラを持っている人と出会ってしまった時には、まず自分の今の状態を振り返ってみましょう。最近の自分の中に、目の前に現れた人と同じような思考になってしまっている部分が存在している可能性もあります。その点に気づいただけでも、自然にご縁が薄れていったりします。

類は友を呼ぶ「波長の法則」とは?良い出会いを引き寄せる方法とは?
波長の法則で出会いを引き寄せたい方へ。スピリチュアルの世界では、出会いは偶然ではなく、今の自分の波長が引き寄せた結果であるという考え方があります。今回は、類は友を呼ぶ「波長の法則」で良い出会いを引き寄せる方法についてご紹介します。

大きな愛情を持って接する

簡単に距離を置ける場合は、あまり問題はありませんが、長い期間共に活動しなければいけない時には、自分も負のオーラの影響を受けてしまうこともあります。一般的に負のオーラを放っている人は、愛情に枯渇してしまっていることがあります。まずは、大きな愛情を持って接してみましょう。

2つのシールドの世界を作る

イメージとしては、負のオーラが放出されている領域を、大きな愛情でまるごとすっぽり包んでしまう感じです。そして、自分自身は、相手の気持ちを共感することはしても、同調しないようにします。

波長の法則とは何か?分かりやすく解説します
波長の法則とは何か知りたい方へ。スピリチュアルの世界では、自分の身の周りに起こる出来事は、波長の法則が関係していると考えられています。不都合なことが起こったり、ピンチの時に助けられたりなどのさまざまな出来事は、自分自身の波長が引き寄せた結果であったりします。今回は、波長の法則とは何か?分かりやすく解説していきます。

同じ波長になってしまうと、自分も負のオーラの影響を受けてしまう可能性があるからです。自分は、自分の好きな色や透明のシールドで身体全体を包み込みます。2人がいる空間には、負のオーラを放っている大きな愛情のシールドに包まれた世界と、自分の好きな色や透明のシールドで守られている自分の世界の、2つの世界が共存している感覚です。あくまでも負のオーラから抜け出すのは、自分自身であることを自分で気づく必要があります。

最後に

ライター Kasumisou-
ライター Kasumisou-

思考の偏りや、イライラやマイナス思考など、日々の積み重ねの過ごし方により、いつの間にか負のオーラをまとってしまい、不幸な出来事に包まれてしまっている場合もあります。自分自身が負のオーラをまとってしまうと恋愛の面でも縁遠くなってしまいます。

また負のオーラを放っている人の影響を受けないためにも、これらの特徴を参考にしていただければと思います。

不幸を呼ぶ負のオーラを放っている人の8の特徴

①自己否定感が強い人
②人と比較ばかりしている人
③恋愛で問題を抱えている人
④ネガティブな言葉を日常的に使っている人
⑤喜怒哀楽を表現しない無表情の人
⑥不幸自慢をすることにより自分を保とうとする人
⑦人の悪口を言うことにより自分を保とうとする人
⑧過去ばかりにこだわり未来を見ようとしない人

ライター Kasumisou-
ライター Kasumisou-

以上、最後までご覧頂き、有難うございました。

女性として素敵な、オーラのある人の8の特徴
オーラのある人の特徴が知りたい方へ。どんな人からもオーラは発せられていると言われていますが、その大きさや輝き方は人それぞれ異なっています。健康状態、言動や思考などによってもオーラの状態は変化していきます。本記事では、女性として素敵な、オーラのある人の特徴についてご紹介します。
オーラの色で恋愛傾向診断★24色の意味と相性を解説
オーラの色で恋愛傾向を知りたい方へ。オーラは、その色によりさまざまな恋愛の傾向があります。オーラの色により、苦手なタイプや居心地の良いタイプも分かります。本記事では、24色のオーラの色の恋愛傾向や意味や相性についてご紹介いたします。

★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

98%の人が当たっていると実感!その中でも『恋愛運』が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたが選んだカードからズバリ診断する『幸せになれる タロット診断』が大好評!運命の人は、お付き合いしている人、密かに会っている人、結婚したパートナーかもしれません。今なら無料診断中≫なので確認してみませんか?

⇒あなたの運命の人は一体誰なのか?知りたい方、この機会に体験して下さい⇐

①女子力UP・自分磨き オーラ
この記事のライター
Kasumisou-

幼少期は、数秒先から数日先の出来事を言葉に発することがあり、大人になってからは、別の場所で起こっている事を夢で見るなど、不思議な体験をしてきました。スピリチュアルな世界からの学びと、自分の経験とを結びつけるため、答え合わせの毎日を送っています。記事を読んでくださる方々の、幸せな未来へのお手伝いが少しでもできればと思っています。

Kasumisou-をフォローする
恋愛&結婚あれこれ