一人っ子女性の性格・恋愛傾向を徹底分析★16の特徴を解説

女性 笑顔 タブレット スマホ 一人っ子一人っ子女性の性格と恋愛傾向を知りたいあなたへ。

一般的には、一人っ子というと「甘えん坊」や「わがまま」といったイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。一人っ子女性とはいっても、家庭環境によって性格も恋愛傾向も違ってくるので、実際のところはどうなのか気になりますよね。

本記事では、心理カウンセラーの水沢桔梗が、一人っ子女性の性格特徴・恋愛傾向をご紹介いたします。

①甘えん坊のかまってちゃん

一人っ子女性は兄弟がいなかったため、両親の愛情を独り占めして育ってきました。そのため、一人っ子の女性には「甘えん坊な人が多い」という傾向にあります。特に、親戚が多い環境で育った人には、お嬢様気質の人が多いという特徴があります。

・甘え上手で愛されるかまってちゃん

一人っ子女性は子どもの頃から、いつでも自分が家族の中心的存在でした。

なので、自分が中心にいないと気が済まない性格の人が多い傾向にありますが、とても甘え上手なため周りから「愛されキャラ」とされる得な性格をしていると言えるでしょう。

・甘えん坊だけれど誰にでも甘えるわけではない

一人っ子女性の甘えん坊なところは、末っ子にみられる甘えん坊とは少し違います。

どういうことかというと、一人っ子育ちには自立していて自分のペースで生きている人が多くいます。そのため、誰にでも甘えるということはなく、心を許せる友人や恋人にだけ甘えん坊になります。

②独占欲が強くわがままだけど遠慮がち

一人っ子女性は、両親からの愛情やおもちゃ、遊びの時間や食べたいものなど、自由に独占できる環境で育っているので「わがままな性格の人が多い」という傾向にあります。特に両親や周囲の大人たちから甘やかされて育った人ほど、独占欲とわがまま度は強いでしょう。

・わがままだけれど遠慮がちな面も

一人っ子女性は周りの意見をあまり聞かずに、自分が決めたことには真っ直ぐ突き進むために「わがままだ」と思われがちです。しかし、人に頼ることが苦手な性格なので、人からの好意を素直に受け取れない遠慮がちな面もあるようです。

③想像力が豊かで妄想好き

一人っ子は、兄弟がいる人に比べて子どもの頃から一人の時間が多くありました。そのため一人っ子女性は、一人でも楽しめる想像力で様々な妄想をして楽しんだ人も多いのではないでしょうか。

・自分の世界をとても大切にしている

自由に自分の時間を、楽しんで過ごすことに慣れている一人っ子女性は、大人になってからも自分の世界をとても大切にしています。そのため、色々と妄想して一人でボーッと考え事をする時間が好きなので、邪魔されたくないと思うところがあります。

・自分の世界を大切にし過ぎると恋愛に支障があることも

一人っ子女性は、あまりにも自分の世界を大切にし過ぎるあまり、相手からすると理解できない言動をしてしまうこともあります。たとえ恋人であっても、相手は自分とは違う一人の人間なので、できれば相手の価値観も尊重することをオススメします。

④純粋で無邪気なところがある

女性 笑顔 天然 寝転ぶ一人っ子女性は、子どもの頃から親の愛情をすべて受けて育っているため、「純粋で素直な性格の人が多い」傾向にあります。

人とのコミュニケーションでも計算して動くようなことはなく、ただ純粋に自分の気持ちを相手に真っ直ぐ伝えます。また、恋の駆け引きなどは苦手で、子どもっぽく無邪気な特徴があります。

・純粋で素直な性格のため鈍感なところも

そのため「遠まわしな言い方をされても分からない」ということが多々あります。自分の発言だけではなく、相手の言葉も真っ直ぐに受け取るのが一人っ子女子なのです。

⑤愛情が深くて一途

一人っ子女性は、一心に愛情を受けて育ってきたため「親から受けてきたものと同等の愛情を相手にも与えたい」と思う傾向にあります。そのため恋愛では、恋人に対してたくさんの愛情を与えようとします。

・愛情表現が豊かで一途に相手を想う

健全な親元で育った場合、一人っ子女性は親からの愛で満たされているため、愛情表現が豊かで一途です。一人の男性を一途に愛し抜く人が多いので、交際相手の男性は大きな愛に満たされることでしょう。

⑥嫉妬心が強く相手を束縛する

深い愛情を持っている一人っ子女性は「嫉妬心が強く相手を束縛する」という特徴もあります。元々独占欲が強いため、交際相手の恋人は「自分のもの」として考える傾向にあり、恋人が見知らぬ女性と話していたりすると、心がかき乱されるほど嫉妬します。

・恋人とのコミュニケーションを大切にする

あまり嫉妬心が強すぎると、不満や愚痴が多くなってしまい、自分も相手もお互いに苦しい恋愛となってしまいます。嫉妬心が強くなる原因は、主にコミュニケーション不足にあるので、恋人とスキンシップなどのコミュニケーションを大切にすると良いでしょう。

⑦目立ちたがりで自己アピールが強い

女性 ちやほや ぶりっ子兄弟がいなかった一人っ子女性は、子どもの頃から家族の中心にいました。そのため「目立ちたがりで自己アピールが強い」という傾向があります。親戚などが多い中で育った一人っ子女性の場合、大勢の中にいることに慣れているため、自分のことをアピールしたがるのです。

・意思が強く自分をしっかり持っている

一人っ子女性の特徴として「意思が強い」というところがあります。自分の意思をしっかりと持っているので、滅多に周りの意見に流されることはありません。

自分をしっかりと持っていて、自己アピールができる一人っ子女性は男性から見ても魅力的なので、モテる人も多いでしょう。

⑧夢見がちにみえて現実的

女性 頬杖 考える一人っ子女性は夢見がちにみえるのですが、実は意外と現実的なところもあります。本来マイペースですし、妄想が好きで物思いにふけていたり、考え方が楽観的なので「夢見がち」とみられる事もありますが、現実的でしっかりしているのも一人っ子女性の特徴なのです。

⑨大人の中で育っているため礼儀正しい

一人っ子女性は、兄弟がいない環境で「大人の中で育っているため礼儀正しい」という特徴があります。一人っ子だと親も子育てに余裕があるので、礼儀作法など早い段階から、しっかりと身についている人が多くいます。

また、子どもの頃から大人に囲まれていたため、大人同士の気遣いやルール、やり取りなどを見て育ち、自然と大人の常識に外れない術を学んできたのでしょう。

⑩恋愛では年上の男性を好む人が多い

一人っ子女性は「年上男性を好む」人が多い傾向にあります。基本、父親と仲の良い人が多いのも一人っ子女性の特徴ですが、自身のわがままを許してくれるような包容力のある年上男性を好みます。

・父親のような男性を理想とする

女性は一人っ子に限らず、父親との仲が良かったか悪かったのかが、実は恋愛に大きく影響します。そのため、父親の愛情をたっぷり受けている場合、恋愛相手には「父親のような男性を理想」としている人が多いでしょう。

⑪金銭感覚がずれている

一人っ子女性はお年玉やお小遣いなど、兄弟がいる子よりも多めにもらえる傾向にあるため「金銭感覚がずれている」場合があります。

余程の貧困家庭ではない限り、欲しい物も手に入りやすく「満たされていた」という一人っ子女性は多いのではないでしょうか。そのため、欲しい物があれば我慢せずに買ったり、少し高価な物を相手にプレゼントすることもあります。

・精神的に満たされているため物欲はあまりない

子どもの頃に両親から、すべての愛情をもらってきた一人っ子女性は、精神的に満たされている傾向にあります。自分が欲しい物も与えられてきたので、兄弟がいて我慢させられてきた人と違い「物欲はあまりない」という特徴があります。

無駄遣いして散財してしまうなんていうことは、ほぼないと言えるでしょう。

⑫お人好しで争いが苦手

女性 不安 眼鏡 手を合わせる一人っ子女性は兄弟がいなかったため、争いとは無縁の環境で育っていることから「お人好しで争いが苦手」という特徴があります。そのため、仕事などでも自分にチャンスが巡ってきたとしても、他の人に譲ってしまい損してしまうお人好しな人もいます。

・おっとりとした性格の平和主義

兄弟喧嘩という経験をしたことがなく、急かされることもあまりなかった一人っ子女性は、おっとりとした性格を持つ傾向にあります。基本的に平和主義なので、恋愛相手にも自己主張が強い男性を選ぶことはあまりないでしょう。

⑬食事もゆっくりとマイペースにする

子どもの頃から、兄弟と食べ物の取り合いなどもなかった一人っ子女性は、食事のペースもゆっくりしている傾向にあります。学校でも「給食を食べるのがクラスで一番遅くなってしまう」なんてこともあったのではないでしょうか。

生まれてから、急いで食べるといった習慣がなかったため、食事のスピードも周りの人より遅くなってしまうのでしょう。

⑭ひとりの時間をとても大切にする

女性 お風呂 悩む一人っ子女性には「ひとりの時間を大切にしたい」と思っている人が多い傾向にあります。子どもの頃から誰にも邪魔されることなく、ひとりの時間を満喫してきたため「ひとりで過ごす時間がない」なんて考えられないのです。

・恋愛においてもひとりの時間は必要

どんなに好きな人であっても、一人っ子女性はひとりの時間を重視します。それは、一人っ子にとって「ひとりの時間」は睡眠と同じくらい大切な、リラックスタイムだからです。

・相手からの束縛を嫌う

一人っ子女性は、好きな相手であっても束縛されることを嫌います。基本的には自由に好きなことをやりたい性格なので、制限されるようなことがあると窮屈に感じてしまうのです。

⑮ひとりが好きな寂しがり屋

一人っ子女性が「ひとりの時間を大切にしている」ということは、おわかりいただけたと思うのですが、実は「寂しがり屋」でもあります。そのため「わがままだ」と思われることもありますが、ずっとひとりでいることが苦手なだけなのです。

・ずっとひとりでいるのは苦手

恋愛では、ひとりの時間も恋人と一緒にいる時間も両方大切にします。ひとりの時間が好きとはいっても、別にずっとひとりで居たいわけではありません。

そのバランスは、相手からすると難しいかもしれませんが、本来の素直でまっすぐな性格を生かして、寂しい時は「寂しい」と素直に伝えれば問題はないでしょう。

⑯いつまでも両親と仲が良い

一人っ子女性は、両親の愛情を一身に受けて育ち、兄弟がいないので親と一緒にゆっくりと過ごす時間も多くありました。そのためか、大人になってもいつまでも両親と仲良しの人が多い傾向にあります。

・母親とは友人のように仲良し

兄弟のいない一人っ子女性は、家庭内での話し相手は主に母親だけだったのではないでしょうか。子どもの頃から、友達のようになんでも母親に話してきた人は、大人になっても母親と仲良しです。

一緒にカラオケに行ったり買い物をしたりなど「母親とは友人のようにとても仲良しだ」という人が多くいます。

 

最後に


一人っ子女性の性格も、育ってきた家庭環境によって変わってくるので、すべてが当てはまるということはありませんが「甘えん坊」や「争いが苦手」という点には、共感できた人も多かったのではないでしょうか。

本記事の一人っ子女性の性格や恋愛傾向を参考に、ぜひ自分のペースで恋愛を楽しんでみてくださいね。

一人っ子女性の性格・恋愛傾向は…

  • ①甘えん坊のかまってちゃん
  • ②独占欲が強くわがままだけど遠慮がち
  • ③想像力が豊かで妄想好き
  • ④純粋で無邪気なところがある
  • ⑤愛情が深くて一途
  • ⑥嫉妬心が強く相手を束縛する
  • ⑦目立ちたがりで自己アピールが強い
  • ⑧夢見がちにみえて現実的
  • ⑨大人の中で育っているため礼儀正しい
  • ⑩恋愛では年上の男性を好む人が多い
  • ⑪金銭感覚がずれている
  • ⑫お人好しで争いが苦手
  • ⑬食事もゆっくりとマイペースにする
  • ⑭ひとりの時間をとても大切にする
  • ⑮ひとりが好きな寂しがり屋
  • ⑯いつまでも両親と仲が良い

ということでした。
以上、心理カウンセラーの水沢桔梗がお伝えしました。最後までご覧頂き、有難うございました。


★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてくることもあります。

どうしても解決しない悩みがある方は、占い師の方に直接相談してみてはいかがでしょうか?「電話占いヴェルニ」では、あなたがわざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩み解決の手助けをしてくれます。

その一歩があなたの人生に大きな変化をもたらすかもしれません。


⑤交際
この記事のライター
水沢桔梗

心理カウンセラーとして活動中です。仕事柄、恋愛や人間関係など「心理に関すること」が得意なので、恋愛や人とのコミュニケーションが楽しくできる方法を提供できるように、なるべくわかりやすく書いていきます。最近はスピリチュアルや夢占いなどに興味があります。

水沢桔梗をフォローする
恋愛&結婚あれこれ