スピリチュアルな観点で不倫相手が運命の人か見分ける方法

⑮出会う前に辛い体験をした

女性 頭を抱える 頭痛スピリチュアルでは「魂を分けた相手が運命の人」という説があり、運命の人が同じ時代に同じ世界で生活しているとしたら、ふたりはどこかで必ず出会うことになると考えられています。魂を分けたふたりが、再び巡り合うことは大きな事件です。また、運命の人と出会う前には、辛い出来事があるといわれています。

家族のことであったり、人間関係のことであったり、仕事であったりと様々ですが、何かを失う場合が多いようです。もしも、不倫相手と出会う前に思い当たることがあったら、彼は間違いなく運命の人だと考えられます。

⑯雰囲気は似ているのに性格は正反対

不倫相手とは年齢も違うし、顔も似ていないのに、雰囲気が似ていると感じたり、ふとした表情に自分が重なることがある一方で、性格はあまり似ていないと感じるようであれば、スピリチュアルな観点から視ると、ふたりはもともと同じ魂だった「ツインソウル」と考えられます。

「ふたりでひとつ」

そして、お互いにとって運命の人であることは確かです。性格が正反対と感じるのは、「ふたりでひとつ」ということを表しているのです。

ツインソウルとは?その特徴と確認方法を解説
ツインソウルの特徴が知りたい方へ。すべての出会いは偶然ではなく、過去世、今世、来世へと次元を超えた形で、なんらかのご縁が存在しています。その中でも今世で出会えるには奇跡的な確率と言われる、1つの魂が2つに別れたツインソウルという関係。今回は、ツインソウルとは何か?その特徴、確認方法についてご紹介します。

⑰共通点が多い

カップル 橋 再会 出会いスピリチュアルの世界では運命の人とは、共通点が多いと言われています。

まったく異なる環境に育っているのに、親の出身地が同じだったり、家族構成が同じだったり、ふたりともペットを飼っていたとか、何個も共通点がある人は、不思議な縁で繋がっているのです。

⑱喧嘩のたびに仲が良くなる

喧嘩 ベッド 不仲 別れ カップル運命の人同士は性格が真逆なのに、似ている性格でもあるため、違う主張をお互いにするので喧嘩をよくしますが、「雨降って地固まる」というように、仲直りと同時に関係性が深くなっていきます

なぜなら、お互いに自分の主張を相手に理解してもらいたいので、喧嘩になってしまうからなのです。

いつも一緒にいて楽しいだけが「運命の人」ではありません。不倫相手から厳しいことを言われ、反発して喧嘩になっても、「別れ」へと発展することはありません。むしろ、もっと彼を理解したいという思いが芽生えてくるはずです。

最後に

不倫とはとても切ないものです。本当は結婚してない独身の人との恋愛だったら良いのに…と、激しく胸を引き裂かれます。ただ、不倫であっても相手が運命の人の場合もあります。不倫相手が運命の人ならば、ここが気持ちの拠り所になります。どうしても離れられない事の説明がつきます。

たった一度の人生です。後悔がないように生きるためにも、スピリチュアルな観点で今の不倫を続けるべきか否か、じっくり考えてみてください

スピリチュアルな観点で不倫相手が運命の人か見分ける方法

①皮膚感覚の一体感
②試練の訪れ
③ニアミスが多い
④離れたいのに離れられない
⑤心を抱かれる感覚
⑥考えると涙が溢れてくる
⑦環境の変化
⑧試練の訪れ
⑨自分を飾らず自然体でいられる
⑩いつか必ず…一緒にいられるようになる
⑪離れても必ず再会する
⑫心と心が繋がっている
⑬発している波動が同じ
⑭同じ思考を持っている
⑮出会う前に辛い体験をし
⑯雰囲気は似ているのに性格は正反対
⑰共通点が多い
⑱喧嘩のたびに仲が良くなる

ということでした。
以上、最後までご覧頂き、有難うございました。

運命の人の16の特徴を分かりやすく解説致します
運命の人の特徴が知りたい方へ。1人ひとりに運命の人は存在しているのに、実際は気づくことなくすれ違っていたり、目の前にいても、交際するに至らなかったりしているとしたら、幸せを先送りにしてしまっているかもしれません。今回は、運命の人の特徴をご紹介します。