スピリチュアル的に腰痛が続く時の恋愛への影響とは?

腰を押さえる女性 腰痛腰痛が続く時の恋愛へのスピリチュアル的影響を知りたい方へ。

腰痛は、直接腰の部分に問題が起こった場合だけでなく、内臓の病気が隠れている可能性もあるので、自己判断ではなく専門医の診断をまず受けることが大切です。一方、異常が見つからなかったり、すでに完治しているのに続いてしまったりする腰痛には、心理的な要因が関係していることがあります。

ライター Kasumisou-
ライター Kasumisou-

本記事では、スピリチュアル的に腰痛が続く時の恋愛への影響についてご紹介いたします。

腰痛が続く時は「思考と行動にずれが生じているサイン」

窓から外を見る女性 ベッド

スピリチュアル的観点からは、通常肉体と魂が一致した状態であれば、心が安定しているだけでなく、からだにも不調が起こりにくくなると考えられています。腰痛が続く時には、思考と行動にずれが生じているサインであったりします。

例えば、恋愛相手の前では、無意識のうちに本心とは別の行動をとっているという場合もあります。魂本来の姿の自分らしさから、大きくかけ離れてしまうと、上半身と下半身が交わるからだのかなめである腰に、トラブルが生じやすくなります。

自分らしさを大切にしましょう

恋愛を通して、魂も成長できるので、ある程度の背伸びをするのも悪いことではありません。しかし、自分らしさからあまりにもかけ離れてしまうと、腰痛などの反応が出てしまうこともあります。自分を排除するのではなく、自分らしさの土台を大切にしましょう。すると徐々に腰痛が緩和されていくでしょう。

腰痛が続く時は「心の負担が大きすぎるサイン」

悩む女性 不安 夕日 光 孤独 悩む 罪悪感

人は誰でもからだが自由に動く時には、心の奥底まで注意深く意識することはありません。腰痛が続く時には、心の負担が大きすぎるサインであったりします。

自分ではもっと頑張れるはずと思っているのに、深層心理の中では悲鳴をあげている可能性もあります。恋愛関係でも、これ以上頑張れないという物事が存在していると、腰痛につながってしまう場合があります。

恋愛相手と向き合ってみましょう

恋愛関係では、どちらかが大きな負担を担うものではありません。お互いのバランスがうまく保たれなければ、長く関係を続けることは難しくなります。心の負担になっている物事に心当たりがあるのなら、勇気を出して、恋愛相手と向き合ってみましょう。すると徐々に腰痛が緩和されていくでしょう。

腰痛が続く時は「自分には資格がないと思っているサイン」

桟橋で佇む女性 不安 悲しい 孤独 悩む

心の中で密かに実行したい事を抱えたままではありませんか。腰痛が続く場合には、自分には手に入れる資格がないと思っている事があるサインであったりします。

これまでの経験の中で、うまくいかなかった出来事が、いつまでも心の中に残っていて消化されていない場合もあります。過去のうまくいかなかった自分が基準になっていると、未来での進歩があることを信じられなくなることがあります。

恋愛関係でも、自分の理想とする物事を言い出すことができずに消極的になってしまうこともあります。実行してみたい物事があるのに、自信がないために抱えたままの状態であると、腰痛などのからだの不調として表れる場合もあります。

幸せになることを許す

確かに、過去の挫折感は簡単には消えるものではありません。その挫折感は、新たな経験を積み重ねていくことで、少しずつ薄れていくことにつながります。誰にでも幸せを手に入れる資格があります。自分に、幸福を手に入れる許可を出してあげることで、徐々に腰痛が緩和されていくでしょう。

腰痛が続く時は「心が安らげる状態ではないサイン」

カップル 暴力 喧嘩 DV

恋愛相手に、よく指摘を受けているということはありませんか。腰痛が続く時には、心が安らげる状態ではないサインであったりします。

恋愛関係の中で、何でも言い合える関係は良いことですが、一方的に指摘されるだけの状況が続くと、心が萎縮してしまいます。しだいに恋愛相手の態度に恐怖心が生まれてしまうこともあります。また指摘されてしまうのではないかという緊張状態から、腰痛につながってしまう可能性もあります。

例えば、自分の注意力が足りないのであれば、改善するように気をつければ、不要な指摘を受けることはなくなるでしょう。

一方、恋愛相手が権威を誇示するために、攻撃的な指摘をしているようであれば、その恋愛関係を見直す必要があるかもしれません。なぜ恋愛相手から指摘を受けてしまうのか、一度冷静になって考えてみましょう。

腰痛が続く時は「我慢している物事があるサイン」

悩む女性 不安 考える 暗い 悩み 孤独

恋愛相手から強要されている物事があるということはありませんか。腰痛が続く時には、我慢している物事があるサインであったりします。

恋愛相手に嫌われることが怖いため、一方的に我慢してしまっている物事があるという場合もあります。のびのびできないで、我慢ばかり重ねていると、筋肉も硬直する時間が長くなり、腰痛につながってしまいます。

我慢を重ねていると、オーラの輝きが失われ、くすんだ状態になってしまいます。マイナスのエネルギーの影響も受けやすくなり、腰痛などの体調不良を引き起こしやすくなります。どこか自分に自信がない部分があるから、我慢をすることで、恋愛相手からの気持ちを引き留めようとしてしまう場合もあります。

不幸を呼ぶ負のオーラを放つ人の特徴や払拭する方法とは?
負のオーラを放っている人の特徴が知りたい方へ。オーラは、生活習慣の中での思考や行動が影響しています。自分自身が負のオーラにならないよう注意することや、負のオーラを放っている人から影響を受けないようにすることが大切です。この記事では、負のオーラを放っている人の特徴や負のオーラを払拭する方法についてご紹介します。

夢中になれる楽しみを見つけてみましょう

恋愛とは別に、何か自分が夢中になれる楽しみを見つけてみましょう。喜びを味わったりすると、オーラの輝きが増してきます。しだいに自信がついてくれば、我慢などせずに恋愛を楽しむことができます。

腰痛が続く時は「満足することができないでいるサイン」

女性 不安 悩み 悲しい

欲しいものなど、次々と手に入れているのに、すぐに元の不足感に襲われてしまうということはありませんか。腰痛が続く時には、満足することができないでいるサインであったりします。

恋愛が長続きしないなどの悩みを抱えている場合もあります。自分の思いを探し求めて恋愛に入り込んでいっても、何か違うと感じてしまい自分から別れを切り出してしまうこともあります。現状に満足することができずに、欠けているという思いが強いと、腰痛などの体調に変化が起こることがあります。

心の中を整理してみましょう

恋愛相手と相性が良くなかったからうまくいかなかったわけではなく、別のところに問題がある可能性もあります。例えば、子供の頃に起こった出来事のトラウマの影響や、親や友人など身近な人から言われたことで、メンタルブロックができあがってしまっているなど。

メンタルブロックとは?解除して人生に積極的になる為には?
メンタルブロックを解除して積極的になりたい方へ。スムーズに積極的な行動がとれないのは、メンタルブロックによる抑制がかかっているためかもしれません。メンタルブロックは、子供の頃の親子関係やこれまでの経験した事から、自分というものをマイナスの固定観念で固めてしまうことで、思考や行動に支障が出てしまいます。この記事では、メンタルブロックを解除して、人生に積極的になる方法についてご紹介します。
メンタルブロックとは?ブロックを外して恋愛に積極的になるには?
メンタルブロックを外して恋愛に積極的になりたい方へ。心の中にマイナスの思い込みの壁が作られ、無意識のうちに防御反応が起きて先に進めなくなる事をメンタルブロックといいます。メンタルブロックを外すためには、自分の中にある潜在意識に注目し見つめ直し、徐々に心を解放してあげる必要があります。この記事では、メンタルブロックとは何か、ブロックを外すことで恋愛に積極的になる方法をご紹介します。

自分の中にいつも居座っている正体はいったい何なのか、心の中を整理してみましょう。表面的な満足感だけを求めても、一時的なもので、本当の改善にはつながりません。大きなトラウマなどがある場合には、専門家のカウンセリングなども受けることも1の方法です。

腰痛が続く時は「傲慢な思考になっているサイン」

女性の歪んだ口 悪口 愚痴 イライラ 怒り 怒る 喧嘩

自分がいなければ、この場面はうまく回っていかないと思うことはありませんか。腰痛が続く時には、傲慢な思考になっているサインであったりします。

さまざまな場面では、確かに、リードする側とそれに従う側が存在して成り立つこともあります。恋愛関係でも、いつも自分がリードして物事を決めていたりすると、いつの間にかそれが当たり前になっていたりします。傲慢な思考に偏り過ぎていると、腰痛の症状として表れることがあります。

待つことも大切な学び

本当は恋愛相手も、自分なりの意見を持っていたりします。しかし、次々にリードされてしまうと、それに従う方が円満に収まるからと、そのまま受け入れてしまっているかもしれません。相手の意見が出るまでに時間がかかったりして、面倒に感じることもあるかもしれませんが、待つことも大切な学びです。傲慢な思考を少しずつ改善していくことで、腰痛から徐々に解放されていくでしょう。

傲慢になっている方に届けられるスピリチュアルメッセージ
傲慢さとスピリチュアルの関係について知りたい方へ。傲慢な人は、その多くが自分では気付いていないのです。これから…

腰痛が続く時は「未来に進むことに対する怖れがあるサイン」

女性 頭を抱える 頭痛

このままの延長線上に進んでいっても良いのだろうかと悩んでいるということはありませんか。腰痛が続く時には、未来に進むことに対する怖れがあるサインであったりします。

未来に対してワクワク感より、不安ばかりで腰痛が続く場合には、土台から考え直す必要があったりします。恋愛関係でも、自分の意思に逆らって無理し過ぎている場合もあります。

スピリチュアル的な考え方として、未来は決まっているわけではありません。どんな選択をするかで、さまざまなパターンの人生が存在しています。現状にしがみついて、つらい日々を送り続けるのか、まったく別の人生を送るのかは、自分次第です。ゆっくりとからだを休めた後は、自ら選択した未来を進んでいきましょう。

最後に

腰痛が続く時には、自分を見失っているサインの可能性もあります。今、置かれている状況により、根本の部分から思考を変化させる必要がある時期を表していたりします。自分を卑下することなく、自分の力で幸福を手に入れにいくという気持ちで、最善の選択をしていきましょう。

スピリチュアル的に腰痛が続く時の恋愛への影響は

  1. 思考と行動にずれが生じているサイン
  2. 心の負担が大きすぎるサイン
  3. 自分には資格がないと思っている物事があるサイン
  4. 心が安らげる状態ではないサイン
  5. 我慢している物事があるサイン
  6. 満足することができないでいるサイン
  7. 傲慢な思考になっているサイン
  8. 未来に進むことに対する怖れがあるサイン
ライター Kasumisou-
ライター Kasumisou-

以上、最後までご覧頂き、有難うございました。

★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!片思い中の人も、今お付き合い中の人も本当の運命の人を知りたいですよね?

アナタの選んだタロットと生年月日からあなたの運命の人をズバリ診断する『カタルシス・タロット診断』が大好評!

もしかしたら別れた彼や、今お付き合い中の彼かも?いつ、どこで運命の人と会えるか期間限定で≪無料診断中≫です。

⇒あなたの本当の運命の人は誰なのか?知りたい方は是非やってみて下さい⇐

スピリチュアル
この記事のライター
Kasumisou-

幼少期は、数秒先から数日先の出来事を言葉に発することがあり、大人になってからは、別の場所で起こっている事を夢で見るなど、不思議な体験をしてきました。スピリチュアルな世界からの学びと、自分の経験とを結びつけるため、答え合わせの毎日を送っています。記事を読んでくださる方々の、幸せな未来へのお手伝いが少しでもできればと思っています。

Kasumisou-をフォローする
恋愛&結婚あれこれ