スピリチュアルな観点から考えた結婚の7の意味

なぜ人は結婚するのでしょうか?

私も結婚していますが、結婚生活が辛いと思うことはよく有ります。もちろん喜びもありますが、やっぱり大変だと思うことの方が多いです。しかも、結婚しなければいけないという決まりはありません。なのに、結婚してみたいという願望が湧いたり、人々が何となく「結婚して当たり前」と思ってしまっているのは、そこにスピリチュアルな意味があるからです。

今回はスピリチュアルな観点で結婚にどんな意味があるのか考えてみたいと思います。

 

スピリチュアルな観点から考えた結婚の7の意味

 


スピリチュアル的に結婚は…魂の修業の場所

この世に何度も生まれ変わっている目的としては、「魂を成長させるため」。そして結婚は、一緒に生活することですから、毎日お互い修行をしなければなりません。もし離婚するにしても、また大変な労力を使う修行となります。

大切なのは、結婚すれば夫婦の愛を学び、子供が生まれれば親子の愛を学び、そして、家族の愛を学ぶ。結婚はスピリチュアル的にたくさんの愛の学びが出来る修行の場所になります。これによって魂が成長していくのです。

自分の魂を成長させてくれる人と結婚する

私たちは生まれてくる時に、自分の魂を成長させてくれる人を好きになるようプログラムされています。

候補が何人も用意されていますが、お互いが選択し、合致すると恋愛関係になります。それから、愛を育てていくと、ずっと一緒にいたい、家族になりたいと思うようになるので、結婚という形を選ぶようになります。

前世で結婚する事を約束している場合も

愛し合っているのに前世で結婚できなかった魂は「来世で結婚する」と、魂同士で固く約束している時もあります。今世でその相手を探して、結婚する場合もありますし、今世では巡り会えないこともあります。また、誰とも結婚しないと、決めて生まれる魂もいます。結婚をするかしないか決めていない魂もいます。

今世でのわだかまりを消す為の結婚もある

前世で2人の間にトラブルがあり、その時の人生を終えるときに解決されなかった場合、もう一度その魂とやり直したいという思いが強く残ることが有ります。そんな時は、そのトラブルを解消するために今世で結婚する場合があります。

カルマの法則によって結婚することも

カルマの法則という言葉があります。簡単に説明すると、自分の行いは必ず自分に返ってくると言う意味です。過去世での、悪い行い、罪(悪いカルマ)を償うため、魂の修業のため今世で結婚する場合もあります。辛い思いをしたり、相手をなんとか幸せにしたり、何かしらの課題が与えられます。

エゴを修正するための結婚も有る

私たちは魂の成長のため何度もこの世に生まれています。魂が肉体を持つと自己保存欲を持ち、強い自我(エゴ)をつくります。地上で生きていく上では必要なものなのですが、エゴ(利己主義)を修正する目的で夫婦関係を結ぶこともあります。毎日生活すること、誰かと関わって生きていく中で体験し学んでいきます。

結婚生活で違いを認め合うことがスピリチュアルな修業

どうして、人間は男と女がいるのでしょうか。男と女では違った性質だということが結婚を通してわかっていきます。その違いをお互いに認め合うことが、この世では難しいのです。高次元の魂は、男女という概念がありません。もともと魂は大きく一つで繋がっているからです。結婚はこの世でしか、出来ない魂の修業なのです。


 

最後に

魂はこの世で、いろいろな体験をさせてもらっています。もともと魂は、繋がっていて大きくみると、一つなのですが、地上では魂は見えません。その中で、何となく魂の存在を感じて、魂(内面)を成長させていくのかもしれません。結婚はその魂の成長の為の一つの経験ということですね。結婚というものを、すこし違った角度から見ることが出来ると考え方も少し変わり、人生を大切にできると思います。

スピリチュアルな観点から考えた結婚の7の意味

・魂の修業の場所
・自分の魂を成長させてくれる人と結婚する
・前世で約束している
・今世でわだかまりを消す
・カルマの法則
・エゴを修正するために
・違いを認め合うことが修業


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『人生大吉』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで出会えるのかも今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐