不倫恋愛にハマってしまった女性の8の悩み

不倫だと分かっているけれど、どんどん好きになって抜け出せなくなっている、そんな不倫恋愛にハマってしまった女性は、数々の悩みを抱えています。これは通常の恋愛の悩みとはちょっと種類の違う、不倫恋愛だからこその悩みとなります。不倫恋愛では一体、どんな悩みを抱えている女性が多いのでしょうか。ここでは不倫恋愛にハマってしまった女性のお悩みをご紹介します。

 

不倫恋愛にハマってしまった女性の8の悩み

 

不倫恋愛の悩み①カップルであることを公表できない

不倫の恋愛は周りの人に公表することができません。どんなにラブラブで仲良しなカップルでも、それを公表してしまえば、不倫だとバレてしまうからです。例え相手が他の女性と仲良くしていても、「私と付き合っている」と言えないのはとてももどかしいことです。

また不倫恋愛の中で悩みを友達に相談できないのもツライところですね。ただでさえ、恋愛には悩みや不安が大きいのに、それを周りの友達や同僚に相談して解決というわけにはいきません。基本的には1人で考えて解決していかなければなりません。

周りに公表できないということは、ヤキモチをやくことも、相談することも、もちろん両親に紹介することもできません。女性としてはお付き合いしている彼の話を、ワイワイしたいところですが、それが叶わないのは、悩みのひとつと言えるでしょう。

不倫恋愛の悩み②大きなイベントでは、いつも一人

恋人同士には年に数回、カップルならではのイベントがあります。クリスマス、年末年始、バレンタインなど、カップルでは一大イベントともいえるイベントでは、不倫恋愛の場合は基本的に一人です。そういったイベントを一緒に過ごすことで、相手の家族にバレてしまう可能性があります。

他にも夏の花火大会、お花見、桜見物など、カップルで行けたら楽しいイベントにも一緒には行けないでしょう。こういった人出が多いイベントでは誰に会うか分かりません。あなたが気づかない間に他の誰かに見られていた、では困ったことになります。

ですから、恋日同士が楽しみにしているイベントでは、いつも一人で過ごす羽目になります。場合によってはあなたの誕生日も当日は、彼に祝ってもらえない可能性もあります。また、その寂しさを共有できる相手もいません。大きなイベントがある時は、人知れず寂しい思いをしているのが、不倫恋愛にハマってしまった女性なのです。

不倫恋愛の悩み③相手が本気か遊びか分からない

不倫恋愛をする男性の決まり文句のように聞く言葉が「妻とは離婚する」というもの。不倫にハマってしまった女性はこの言葉を信用して彼と不倫関係に納まっています。ところが、何年経過しても、一向に離婚する気配がない男性や、何があっても必ず家に帰ろうとする男性を見ていると「本気なの?」と不安になります。

煮え切らない男性の態度に問い詰めてみても「今、話し合い中だから」とか「なかなか、妻が離婚を承諾してくれない」などと、自分は行動しているような言葉を言われてなだめられます。そのうち、男性側の家庭で子供ができた、なんて噂を耳にすれば、もう本気なのか、遊びなのか分からなくなってしまいます。

それでも不倫恋愛をやめられないのが、ハマってしまった女性です。明らかに彼の言葉と行動は合っていないと分かっていても、離れることができないのです。中には本当に離婚をする男性がいるのも事実ですが、多くの場合、口では「離婚する」と言っておきながら、行動では示さない男性が多いのです。

不倫恋愛の悩み④相手が好き過ぎてツライ

不倫恋愛をしている女性は、自分のやっていることが良くないことだとは分かっています。しかし、相手と別れられないのは、それだけ相手にハマっていて好き過ぎてしまうからです。女性が不倫相手の男性を好き過ぎる状態になると、男性側は自分の都合で女性を操れるようになります。

いつまでも離婚しないのも「離婚しなくてもこの女は離れていかない」ということを分かっている場合がありますし、男性側の都合で予定が変更になったり、ドタキャンになっても、女性は別れ話などしないと思っています。

こうなると、相手を好き過ぎるあまり、離れることができない女性はツライだけです。都合の良い時にだけ呼び出されて、用事が終われば連絡もないというような、男性側が主導権を握った状況になってしまいます。しかし今更、嫌いになろうとしても難しいのが悩みどころです。

不倫恋愛の悩み⑤相手と連絡が取れないと不安

不倫恋愛中は通常の恋人同士のようにいつでも連絡が取れるわけではありません。家庭がある側が帰宅した後は、家族にバレないためにメールも電話も思うようにできなくなります。また、メールができたとしても、簡単な一言であり、ラブラブなメールのやりとりなどはタブーです。

一方で男性側からの連絡のみで、女性側からの連絡を禁止されることもあります。そうなると女性はひたすら、男性からの連絡を待つしかありません。不倫恋愛にハマってしまった女性というのは、彼のことしか考えられないような状態にあるので、連絡が何日もないと、とても不安になるのです。

やっと連絡が来たとしても事務的なメールのみ、次に会う約束がなかなか取り付けられないなど、余計に不安が高まります。そういった不安の中にいつも居なければいけないので、体調を崩したり、仕事に支障が出る女性もいます。連絡がないだけでとても不安になってしまうのです。

不倫恋愛の悩み⑥家族にバレたらどうしよう

不倫ということは、相手には妻がいる場合であったり、あなたが既婚者である場合もあります。不倫恋愛はお互いの家族にバレればおしまいです。通常の恋愛であれば浮気をしても、相手に怒られたり別れることで終わりますが、不倫の場合は見つかった時の代償が大きいです。

結婚は法律で定められた契約です。それを破ると、当たり前ですがペナルティが付きます。不倫の場合は離婚するにしても、しないにしても、慰謝料を請求される可能性があります。それも数万円ではなく、数百万円の単位です。そんな慰謝料を支払うことができるでしょうか。

ですから不倫恋愛にハマってしまった女性は、バレた時のリスクにいつも悩んでいます。悩んでいるならやめればいいのですが、ハマっているため抜け出せません。自分に夫がいる場合も、離婚する気がない場合は、バレたら困るとハラハラしているはずです。

不倫恋愛の悩み⑦いつも罪悪感がある

不倫恋愛にハマってしまった女性は、抜け出したくとも抜け出せない心理状態にあります。見つかった時のリスク、通常の恋愛とは違う不安や悩みにさいなまれながらも、最も大きく抱えているのが「罪悪感」です。相手に家族がいると分かっているのにやめられない、家庭を壊したくないという気持ちがいつもどこかにあります。

不倫中の男性に会えるのは嬉しいのですが、どこかで「家族に申し訳ない」「別れた方がいい」と考えていることがあります。2人で過ごす時間が幸せであるほど、罪悪感も大きくなるので、どこか寂しげで俯き加減なことが増えるかもしれません。

第三者から見れば、罪悪感があるならさっさとやめればいいのに、と思う所ですが、そうもいかないのが、不倫恋愛にハマっている女性なのです。罪悪感を抱えながらも、相手の男性とは別れるという選択ができないという状況は、もう本人にもどうにもならないのかもしれません。

不倫恋愛の悩み⑧このままだと結婚できないかもしれない

不倫恋愛は続けていても将来性がありません。いくら相手の男性が「離婚する」と言っていても、すでに行動に移していないのであれば、本気で離婚する気はないのです。むしろ、本気で離婚する気があれば、離婚してから女性と付き合っているはずです。

独身女性が不倫恋愛にハマってしまった場合、どこかで「結婚への不安」を抱えています。このまま付き合い続けていて時間が経てば、もしかすると離婚するかもしれないという希望を抱きながら、もし10年後に捨てられたらどうしようと悩んでいるのです。

例えば今が28歳だとしても、10年後には38歳です。この時に1人になっても結婚適齢期は過ぎていますし、出産年齢的にも手遅れになります。そうなると、結婚できないかもしれないという現実が見えてくるのです。

 

最後に

不倫恋愛にハマってしまった女性の悩みはいかがでしたか。不倫にハマってしまった女性の特徴で共通しているのは「やめた方がいいと分かっているけれど、やめられない」というほど、相手を好きになってしまっていることです。あまりにハマり過ぎて、相手の理不尽な行動を許したり、信頼性のない言葉に振り回されてしまうのです。不倫恋愛から抜け出せないのが1番大きな悩みかもしれませんね。

不倫恋愛にハマってしまった女性の8の悩み

①カップルであることを公表できない
②大きなイベントでは、いつも一人
③相手が本気が遊びか分からない
④相手が好き過ぎてツライ
⑤相手と連絡が取れないと不安
⑥家族にバレたらどうしよう
⑦いつも罪悪感がある
⑧このままだと結婚できないかもしれない


★たった3分で幸せになるキッカケを作る方法 〜幸せのレシピ〜★

あなたは今幸せですか?ほんの少しの時間で幸せを引き寄せる方法があるのをご存知ですか?
生年月日や血液型などの情報を元に導き出される『幸せのレシピ』ではあなたの運命の真実を知り、幸せになるよう助言してくれます!今なら凄腕鑑定師が”これからのあなたの運命”を無料で教えてくれます

これからの自分の運命はどうなのか
幸せになる為のキッカケを見つけてみませんか?