シンクロニシティとは?シンクロで運命の人を見分ける方法とは?

シンクロニシティで運命の人を見分ける8の方法シンクロニシティで運命の人を見極めたい方へ。

思いもよらない偶然から出会った人は、シンクロニシティによる運命の人かもしれません。意味のある偶然の一致の現象が起こるシンクロニシティでは、未来の結婚相手との時間のスタートを表している場合もあります

この記事では、運命の人との出会いに気づくために、シンクロニシティとは何か、シンクロで運命の人を見分けるにはどうしたらいいかご紹介します。

シンクロニシティとは?

シンクロニシティとは、偶然の一致が意味を持っている状態を表しています。スピリチュアル的思考からは、自分の目の前で起こる出来事は恋愛に限らず、すべて偶然ではないという捉え方があります。特に、自分の人生に深くかかわることになる運命の人との間には、さまざまな形のシンクロニシティが起こってきます。

シンクロニシティは未来の選択の参考になる

すでに恋人や結婚相手になっている人達は、「たまたま出会っただけだ」と、その奇跡に気づいていないケースがほとんどであったりします。しかし実際は、2人の間にはいくつものシンクロニシティが起こっていたりします。まだ運命の人と会えていない人も、シンクロニシティに意識を向けることで、未来の選択の参考にすることができます。

運命の人とは?

運命の人とは、自分の人生に大きな影響を与える人ということになります。現世に肉体を持ってやってきた魂は、今世でどんな課題を持っているのかにより、出会う人の定義も異なってきます。また、魂の成長の状態によっても、出会えるはずであった人とのめぐり会いのタイミングを、逃してしまう可能性もあります。

失った記憶の代わりにシンクロニシティが起こる

恋愛・結婚に関する運命の人の場合には、過去世で今度生まれ変わったら一緒になろうと約束してきているケースもあります。しかし、ほとんどの人は、過去世の記憶を思い出すことができないため、簡単に見つけ出すことができなかったりします。

そんな時に、失った記憶の代わりに、それを思い出させるかのようにシンクロニシティが起こり、魂同士の引き寄せ合いが起こることがあります。その相手は、同じような思考を持ち、目的とする課題に取り組んでいくための魂同士や、陰陽のような逆の思考で、欠けた部分を補い合う関係性だったりします。それぞれの人に合った形の運命の人が、シンクロニシティを通じてめぐり会うことになります。

シンクロニシティで運命の人は見分けられる?

恋愛がはじまる時に、お互い一瞬で「運命の人だ!」というひらめきが起こるというケースは、無くはありませんが、とても少ない確率であったりします。自分でもよくわからない時に、「この人は運命の人かもしれない!」という指針として、シンクロニシティが参考の1つになることがあります。

シンクロニシティと自分の直感を掛け合わせてみる

「なぜ、この人が気になるのだろう?」という人が現れた時、何度も偶然会ったり、話しをしてみたら、これまでの生活歴などの共通点がたくさんあったりなど。そんなシンクロニシティが起こっている時には、今の自分の波長と合った相手であることは確かなことです。まずは、シンクロニシティが起こった時には、なんらかのアクションをとってみましょう。相手を深く知っていくと、運命の人かどうか、自分の直感が答えを出してくれます。

運命の人とシンクロニシティの関係

運命の人とは、今世でお互いに大きな影響を与え合うことになる魂同士の関係です。それは、過去世から出会う時期を決めてきた場合や、自分の魂が成長したことにより、課題達成のための協力者として引き寄せた相手の場合などさまざまです。

結ばれるための接点現象

スピリチュアルの世界には、同じような波動から発せられた周波数の波長は引き寄せ合うという「波長の法則」というものがあると考えられています。これまで、別々の生活をしてきた魂同士は、ある地点で結ばれるための接点が必要になります。その接点を作る現象の1つが、シンクロニシティであったりします。2人の波長が同じような状態になった時期に、お互いに気づくために、シンクロニシティが起こり、結ばれる道へと導かれていきます。

もうすでにシンクロニシティは始まっている可能性がある

子供 女の子 男の子 たんぽぽ 仲良しシンクロニシティというと、電話をかけようかとふと思いついたとたんに相手からかかってきたなど、身近な出来事として多くの人は経験があるのではないでしょうか。今起こることやこれからやってくる出来事に対してのものというイメージがあるかと思いますが、恋愛相手や結婚相手との間で起こるシンクロニシティはもうすでにはじまっている可能性があります

生まれる前のシンクロニシティ

シンクロニシティは、本人達に直接起こることだけではありません。例えば、少数ですが、小さな頃からの知り合い同士で結婚するカップルがあります。たまたま両家の親同士が子供を産む数年前にその土地に引っ越してきただけの家庭同士であったとします。その子供達が未来に恋愛し結婚することになることもあるのです。それもシンクロニシティの1つです。

過去のシンクロニシティ

このように、自分の知らない世界で、運命の人と出会うためのいくつものシンクロニシティがすでに起こっているかもしれません。過去のシンクロニシティにはさまざまなパターンがあります。新たに出会った気になる人がいるのであれば、ふるさとや家族のことなどの会話をしてみるとよいでしょう。親同士が同じふるさとであったなど思いもよらない共通点がある場合、運命の人の可能性もあります

お互い意図しない所で会ったシンクロニシティ

歩行者 通勤 都会 生活 忙しい出会いの場には、大きく分けて2つあります。自分の意思でその場所に行った場合と、自分の意思ではない場合です。

人気のレジャー施設や買い物などは、目的を持って自分で決めて行動しています。一方、お互いその日その場所に行く予定ではなかったけれど、行かなければいけない状況になる場合もあります。

自分の意図しない場面で出会った場合

例えば、友人に頼まれて変わりに出席してほしいと言われた場所や、仕事であれば別の人が行くはずの出張に代わりに行った先での出会いなどは、自分の意思ではありません。そんな自分の意図しない場面で出会った場合には、シンクロニシティによる運命の人の可能性もあります

自分が変化しはじめた時に起きるシンクロニシティ

光 手 信頼 神 祈る 祈り魂 能力友人との間や家族との間で、シンクロニシティを何度も経験している人も多いでしょう。心とからだが元気で楽しいと感じる時期には、自分の波動も高くなり、周囲の人との波長とうまくつながることができます。物事がスムーズに進んで行く感覚があります。

目的に向うと決心した時

一方、何をしても壁にぶつかり、なかなか前へ進めない時期も、誰にでも訪れるものです。そこでやっぱり昔の方がよかったと考えてしまい、過去への執着が強くなることもあります。そのままでは、どんどん自分の波動も下がり、物事が悪循環になっていきます。

そこで、なんらかのきっかけから、進みたい道が見えてきたりして目的に向うと決心した時から、自分の中で変化が起こります。そんな時に出会った人は、今後一緒に進んで行くことになる運命の人の可能性もあります

異なったタイプの人との間のシンクロニシティ

運命の人というと、王子さまとお姫さまの生活を想像する人も多いのではないでしょうか。なんでも言うことを聞いてくれて、自分の思う通りにさせてくれたならそれに越したことはありません。しかし、魂レベルからの運命の人は、必ずしも自分にとって都合の良い人とは限りません

魂が肉体をまとい今世にやってきているのは、魂の未熟な部分を成長させるためです。過去世で行っていたことは、今世になっても得意であったり、あまり努力しなくても、上達したりして比較的簡単にできてしまいます。

自分とは別の角度から物事を見ている人の場合

出会った人の中で、なぜか自分とは異なった意見ばかり言ってくる人はいませんか?人の揚げ足をとる人は、好ましくありませんが、そうではなく、自分とは別の角度から物事を見ている人の場合、シンクロニシティによる運命の人との出会いの可能性もあります。どちらかがイエスマンになるというわけではなく、無理のない状態で物事が進んでいく感覚です。

緊張感なく過ごせる人とのシンクロニシティ

言霊の力で素敵な出会いを引き寄せる8の言葉どんな人と会うにしても、初対面ではお互いに緊張するものです。相手がどんなことが好きでどんなことが苦手なのか、なんの情報もない場合には、会話する時も不安の方が先にきてしまいます。

前世でも会ったことのある人

一方、初対面であるにもかかわらず、まるで何度も会ったことのあるかのような雰囲気を感じる人がいたら、深く話しをしてみましょう。思わぬところに共通点があったり、大切にしている信念のポイントがぴったりだったりする場合、運命の人の可能性もあります。初対面で緊張感なく過ごせた人は、前世でも会ったことのある人で、シンクロニシティにより今世で出会った場合もあります。

プラスの波動を感じる人とのシンクロニシティ

モテる彼氏 付き合う カップル ハグ何度も偶然会い、すごく気の合う感覚を覚える人に対して、運命の人かもしれないと深いお付き合いになる場合もあります。そこで注意しなければいけないのは、低い波動が引き寄せた相手か、もしくはカルマメイトの可能性も考えられる点です。

なぜか傷付け合う…前世の因縁があるカルマメイトの12の特徴
カルマメイトの特徴が知りたい方へ。傷付け合う恋愛をしているのは、その相手が前世の因縁から今世でも出会うことになってしまった、憎しみ合うカルマメイトである可能性も考えられます。本記事では、前世の因縁があるカルマメイトの特徴についてご紹介します。

波長の法則

スピリチュアルの世界では、波長の法則というものがあると考えられています。ものや人の波動から発せられた波長が同じ周波数の波長を引き寄せていきます。自分の波動が低い時に出会った人で居心地がよい場合には、運命の人と勘違いしやすので気をつけましょう。低い波動が引き寄せた相手か、もしくはカルマメイトの場合には、一時的には良い状態が続いても、最終的には、マイナスの方向に進んで行ってしまいます

一方、たとえ困難を抱えている時期に出会ったとしても、出会った時からプラスの波動を感じることができる人は、今の状態から脱するためのシンクロニシティが引き寄せた運命の人の可能性もあります。

波長の法則とは何か?分かりやすく解説します
波長の法則とは何か知りたい方へ。スピリチュアルの世界では、自分の身の周りに起こる出来事は、波長の法則が関係していると考えられています。不都合なことが起こったり、ピンチの時に助けられたりなどのさまざまな出来事は、自分自身の波長が引き寄せた結果であったりします。今回は、波長の法則とは何か?分かりやすく解説していきます。

サポートしてくれる人とのシンクロニシティ

彼の手を両手で握る彼女の手 恋人つなぎ カップルベストカップルの形には、さまざまなものがあります。2人が同じくらいのエネルギーレベルで共通の物事を行っていく場合や、1人が目指すものがありそれを別の形でサポートしていく場合などもあります。類は友を呼ぶということわざがありますが、努力をしなくても自然と、自分の周囲には同じ志を持った人が集まってきます。

一方、異なった世界を持っている人と出会う機会はとても少ない確率です。今まで自分を理解してくれる人を探していても、なかなか見つからなかった場合、共通の物事を行っていくカップルのタイプではなく、どちらかがサポートするタイプのカップルなのかもしれません。

これまでの目線の範囲ではない部分に目を向けるようになった時

例えば、2人が同じ種目のスポーツを極めるタイプのカップルの形の場合や、1人がスポーツをし、もう一人がメンタルトレーナーであったり、栄養面でサポートする人であったりする形のカップルの場合もあります。これまでの目線の範囲ではない部分に目を向けるようになった時に、シンクロニシティが起こったなら、運命の人との出会いの可能性もあります。

理解不能な不思議さを感じさせる人とのシンクロニシティ

好き避け 嫌い避け 不思議 男 変わった人 疑い自分の運命の人は、こんなタイプの人がいいなというイメージを持っている人もいるかと思います。もちろんその通りの人との出会いを叶えた人もいます。しかし、そればかりにこだわっていると、せっかく目の前で起きているシンクロニシティに気づくことなく、本当の自分の運命の人との出会いの機会を逃してしまうことも考えられます。

もっと深く話しをしてみたいと思う変わった人

出会った人の中で、理解不能な不思議さを感じる人はいませんか?大勢の中で、1人だけ輝いて見えるというよりは、1人だけ変わった人がいる感覚です。それでも違和感や嫌悪感でもなく、なんとなく不思議な人で、もっと深く話しをしてみたいと思う場合には、シンクロニシティで引き寄せられた、運命の人の可能性もあります。

同じような幼少期の経験をしてきている人とのシンクロニシティ

家族で海にお出かけ ビーチ 浜辺 手をつなぐ当然のことですが、人それぞれこれまで育ってきた家庭環境は異なっています。その中でも、子供の頃両親の離婚や、両親のどちらかが亡くなってしまっているなど。自分と同じような家庭環境で育ってきた人と、シンクロニシティで出会うことがあります。

2人の結婚像が一致している

子供の頃の気持ちがお互い理解できることにより、将来の2人の結婚像が同じであった場合、お互い引き寄せ合った運命の人である可能性もあります。魂の気質は過去世から受け継いでいる部分もありますが、今世での幼少期の経験も大きく影響を受けているケースもあります。自分が幼少期にした思いは、自分の子供にはさせたくないという考えが一致し、理解し合えるパートナーとなっていったりします。

出生地が同じであった人とのシンクロニシティ

大人になってから知り合いになった人と、思わぬところで偶然何度も会うようなシンクロニシティが起こる場合には、ゆっくり話しをする機会を作ってみることをおすすめします。その話しの中で、今住んでいる場所ではなく、生まれた出生地が偶然同じであることが判明した場合には、深いご縁がある可能性もあります。

出生地は今世で気づくためのサイン

過去世でも出会ったことのある魂同士の中で、同じ土地に生まれてくるケースもあります。後に2人ともその土地から離れてしまうのですが、今世で再会した時にお互い気づくサインの1つとして、出生地を同じにしていることもあります。まだ相手のことをよく知らないのに、懐かしさを感じたり、別れ際に悲しさを感じたりした場合には、過去世からつながりのある運命の人であったりします。

タイプではないのになぜか気になってしかたがない人とのシンクロニシティ

カップル デート 食事 ディナー 会話自分のこれまでのタイプではない人なのに、なぜか気になるという人はいませんか?そんな時に周囲の複数の人から、偶然その人の情報が耳に入ってくるシンクロニシティが起こっている場合、注目して観察してみましょう。

未来の自分には必要不可欠な運命の人

人と人のご縁は、過去世などのこれまでの関係性から生まれてくるものもありますが、未来の自分に必要不可欠な相手が現れる場合もあります。誰もが、さまざまな形で、成長をしていきます。今は自分でも気づいていない分野に、今後進んでいく未来が待受けていることもあります。今は、その人を見てもピンとこなくても、今後自分が進む道には、ベストなパートナーとなる相手であったりします。自分が未来に行った時に、過去の自分に向かって、あのとき声をかけておいて良かったと思えるような運命の人との出会いも存在しています。

シンクロニシティに気づくために

見上げる女性 悩み 不安 憂鬱肉体を持った魂は、常にエネルギーを発しています。それぞれの周波数の波長は、周囲の人や遠く離れた人へと影響を与え合っています。通常は、必要な時に必要な魂同士が出会えるようになっています。一方で、本来の魂と行動が伴っていないと、自分のまわりに霧がかかってしまったかのように、視野が狭くなってしまいます。日常的に起こっているシンクロニシティに気づくことなく、通り過ぎてしまっているかもしれません。

素直な自分を保つことが大切

マイナスな思い込みで、自分にはステキな運命の人と出会えるはずはないと思ってしまっていると、なかなかシンクロニシティを活用することができなくなります。誰もが、求めれば運命の人とめぐり会うことができます。自己肯定感を高められるような、素直な自分を保つことが大切です。

シンクロニシティに振り回されるのではなく、シンクロニシティを起こすのは、自分自身の「思考と行動」であるということを忘れないようにすることが大切です。

最後に

ライター Kasumisou-
ライター Kasumisou-

心理学の世界でもスピリチュアルの世界でも、潜在意識の中ですべての人はつながっているという説があります。現代は、Wi-Fiなどの電波や電気製品のリモコンなどさまざまな電波の中で生活しています。シンクロニシティにより、別々の場所に存在している2人が、電波のように運命の人としてつながることができます。

自分が意図していない結果になったとしても、受け入れワクワク感を大切に進んで行くと、運命の人との出会いの道へつながっている可能性があります。

以上、最後までご覧頂き、有難うございました。

シンクロニシティが起きる時は恋愛のチャンス到来?今すべき事とは?
シンクロニシティが起きる時に、恋愛にはどんな意味があるか知りたい方へ。意味のある偶然の一致とされるシンクロニシティが次々起きるときには、恋愛がうまくいくチャンスです。この記事では、シンクロニシティが起きるときにどうやって恋愛に活かしたら良いか?その方法をご紹介します。

★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

98%の人が当たっていると実感!その中でも『恋愛運』が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたが選んだカードや生年月日からあなたの運命の人をズバリ診断する『神秘のタロットカード』が大好評!もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら4/30まで≪無料診断中≫!!

⇒あなたの運命の人は一体誰なのか?知りたい方は是非やってみて下さい⇐

②出会い スピリチュアル
この記事のライター
Kasumisou-

幼少期は、数秒先から数日先の出来事を言葉に発することがあり、大人になってからは、別の場所で起こっている事を夢で見るなど、不思議な体験をしてきました。スピリチュアルな世界からの学びと、自分の経験とを結びつけるため、答え合わせの毎日を送っています。記事を読んでくださる方々の、幸せな未来へのお手伝いが少しでもできればと思っています。

Kasumisou-をフォローする
恋愛&結婚あれこれ