ソウルメイトとの辛い別れには深い意味があります

カップル 夫婦 喧嘩 ベッド 別れ話

ライター Kasumisou-
ライター Kasumisou-

ソウルメイトと思った人となぜ別れなければならないのか知りたい方へ。

自分では、この恋愛が最高と思い、こんなに自分に合う人はいないと思っていたソウルメイトと、辛い別れを経験しなければならない時もあります。魂の仲間であるソウルメイトは、輪廻転生の繰り返しの中で、過去何度も会っています。今世でめぐり会えた時には、お互いが決めた学びを行う時期が来たためです。学びの種類は、魂によって異なり、その学びが終ると別れがやってきます。それぞれの魂は、次の学びに向って進んで行くことになりますソウルメイトとの別れは辛いものですが、魂レベルでは、お互いが成長した証でもあります

今回はソウルメイトとの辛い別れの重要な意味についてご紹介します。

 

ソウルメイトかどうか特徴を理解した5の確認方法
過去世で何度も出会っていて、肉体をも越えた深い繋がりを持っている相手がソウルメイトです。今回は、出会った人がソウルメイトかどうか、特徴を理解した確認方法をご紹介致します。

①ソウルメイトの出会いと別れの仕組み

カップル 満月さまざまな人との出会いは、偶然ではありません。今のあなたに必要な学びがある場合や、波長が引き寄せるものなど、必然としての現象です。その中でソウルメイトとは、何度も生まれ変わっている中で、過去にも会ったことがあり、今世で出会う時には、お互いの目的を達成するために、めぐり会うことになります

ソウルメイトとは

ソウルメイトは、恋愛対象だけでなく、家族、友人、恩師など立場も性別もさまざまで、1人でもありません。本来魂は、この世に学びのために生まれてきます。人それぞれの課題を達成するために、ソウルメイトは現れます。ピンチの時に助けるために現れる場合もありますし、あえて別れることで、あなたの成長を促すための現象として、姿を消すことも起こります。

別れは学びとしての必要不可欠

今まで運命の人だと思っていた恋愛をしてきた時の別れは、とても辛いものです。しかし、その別れは、決してマイナスのものではなく、学びとしての必要不可欠なものであり、2人がソウルメイトであるならば、来世にも再び姿を変えて出会うことができます。

②魂の学びの終了

カップル 夜 海 ハグ何度も生まれ変わってくるのは、魂に欠けた部分があるからです。例えば、今世で、この人が運命の人かもと思っていた彼と別れが訪れるのには、前世では、周りの人に頼ってばかりいた可能性もあります。

自立心や視野を広く持つことなどを学ぶ必要

今世では、自立心や視野を広く持つことなどを学ぶ必要があるためソウルメイトとの別れという形で教えてくれたのかもしれません。心が通じ合えるソウルメイトとの別れはとても辛いものですが、いつまでもそこに立ち止まらないようにしましょう。きっと彼と出会う前よりも、成長したあなたがいるはずです。1つの学びが終って、次の課題へと進んでいかなければなりません。

今後は、あなたが周りの人達に与える側になりましょう

彼から学んだやさしさや安心感を、今後は、あなたが周りの人達に与える側になりましょう。誰に対しても穏やかな心で接していると、新たな出会いが、魅力的になったあなたに訪れることになるでしょう。

③魂のステージの変化

女性 イメージチェンジ イメチェン 光 希望スピリチュアルの世界での法則の1つに、「波長の法則」というものがあります。私達は心の現われ方で、さまざまな波長を出しています。いつも怒りや妬みなどを抱えていると、同じようなマイナスの波長を持った人々が、周りに集まってきます。自分の精神状態が不安定な時期には、その波長に合った人と付き合うことになります。

波長の法則とは何か?8つのポイントを解説
スピリチュアルの世界では、自分の身の回りに起こる出来事は、波長の法則が関係していると考えられています。不都合なこと、ピンチの時に助けられたなど、様々な出来事が、自分自身の波長が引き寄せた結果であったりします。今回は、波長の法則とは何か?について解説していきます。

波長が変化すると

その不安定な状態から、自分の目指す目標が見つかったり、愚痴など言わず、社会のために貢献したりする行動を起こしていると、今までとは異なった波長に変化してきます。例えば、少し前までは、「最高に相性が良いソウルメイトの彼だ」と思っていたのに、なぜか最近喧嘩が絶えなくなったり、会おうとするのに、すれ違いが起きたりして、結果的に別れることになってしまうこともあります。

生きていくステージに変化が起きた

それは、あなたの波長が高くなったことにより、生きていくステージに変化が起きたためです。次のステージで活躍することで、新たなそのレベルにあったソウルメイトとの出会いが訪れるでしょう。

④次の学びの時期がきた時

光 手 信頼 神 祈る 祈り魂 能力 学び私達は、生まれる前から、魂の課題を持って生まれてきます。その次の課題を行う時期がきた時に、今まで一緒に過ごしてきたソウルメイトとの別れを経験することがあります

次の学びへと移っていく過程による別れ

大切に思っていたソウルメイトの彼との別れは、出会ったことが間違っていたわけではなく、それまで2人で経験してきた、喜怒哀楽の感情は確実に魂の成長につながっています。1つの時期の学びを終え、次の学びへと移っていく過程による別れが訪れたのです。

今世での課題を行うためのソウルメイトと新たに出会うために、今の彼との別れが訪れることになります。

⑤トラウマから相手を選んでしまった時

恋愛 怖い 無気力 別れ輪廻転生を繰り返す中で、つらい経験の記憶を持った魂もあります。家族から虐待を受けたり、自分の容姿がコンプレックスであったり、前世の記憶トラウマとなり、魂に刻まれている場合、記憶はなくても、どこか潜在意識の中に残っています。そのトラウマから解消されるために、恋愛対象を選ぶ場合もあります。

前世のトラウマを埋めるために付き合っていた

今世で、ソウルメイトの大好きな彼と別れることになった場合、前世のトラウマを埋めるために付き合っていたのかもしれません。例えば、前世では、お金に苦労したから、今世での、第一条件はお金持ちの人などという基準で恋愛をしていたとしたら、本来の自分を高めるための学びからはずれた生活になってしまいます。彼との別れは、前世のトラウマに振り回されていたことを知らせる良い機会です。

自分を大切にした恋愛をするように教えてもらった

今世では、自分らしく、自分を大切にした恋愛をするようにソウルメイトの彼から教えてもらったのかもしれません。トラウマを解消した後、本来の自分らしい、新たなソウルメイトとの出会いが待っています。

過去の恋愛のトラウマを克服して幸せになる為の8のこと
今回は、過去の恋愛のトラウマを克服して幸せになる為の8のことについてご紹介します。自分に自信がなくなっていたり、また過去と同じことが繰り返されるのではないかという不安を抱えたままでいたりすると、これからの恋愛にまで影響を及ぼしてしまうこともあります。

⑥依存心からの恋愛であった

ベッド ぬいぐるみ ハグ子供の頃、父親との関係がうまくいっていなかった場合、「こうあってほしい」という理想の男性像を自分で作り上げてしまった恋愛をすることもあります。

依存心からの卒業が魂の学び

依存心が強い場合、恋愛対象は「頼れる人」が選択基準になってしまい、2人の関係はしだいにうまくいかなくなります。一方的な依存は、長くなればなるほど、相手を疲れさせ、やがて別れることになってしまいます。魂の学びが、依存心からの卒業であったとしたら、なんでもしてくれる相手では、成長が見込めないため、ソウルメイトの彼との辛い別れが訪れます

次の恋愛では、自分が自立した状態で、互いに学びが得られるようなソウルメイトと出会えるように、自分磨きをしましょう。

⑦架空の恋愛であった

女性 悲しい 憂鬱本当に自分の魂が必要とする相手ではなく、友達に紹介した時にうらやましがられるような点を基準で、選んだりしていませんか?

その場合、彼の方も同じような表面的な基準であなたを選んでいます。もっと条件の良い人が現れれば、別の女性に簡単に移って行ってしまうような辛い別れが訪れます

表面的なものより、内面的な価値

外見的なものや周囲の状況などに惑わされる恋愛は、長続きしません。魂レベルでは、表面的なものより、内面的な価値が評価されます。もっと魂の向上が必要であるということを、ソウルメイトの彼から学んだ後は、自分にとって本当に必要な相手はどんな人なのか、一度立ち止まって考え直してみましょう。

仕事でも趣味でも、自分の得意なことが増えれば、人の評価は気にならなくなります。次の機会には、自信をつけたあなたのステージに合ったソウルメイトの彼との出会いが、訪れることになります。

⑧自分の内面を理解していなかった

生霊 守護霊 祈る 祈り 浄化毎日鏡を見て、よりキレイになるための努力は、誰もが身だしなみとして、行っているでしょう。しかし、心の鏡まで、覗いている人はあまりいません。もちろん身支度を清潔にすることは大切ですが、魂レベルでは、内面の心が重要視されます。

表面的には理想の相手

恋愛には駆け引きはつきものですが、あまりにも言っている事と、心の底で思っていることが異なれば、いずれその恋愛は破綻し、辛い別れにつながっていきます。表面的に理想の相手であったとしても、はたしてその人が自分の気質に合った人であるかは、疑問です本来の自分を心の鏡で常に確認していない場合は、ソウルメイトの彼との別れを経験することになります。もっと自分を見つめる必要があるからです。

魂の気質を見つめ直してみましょう

現状の自分がわかっていないと、魂の成長につながっていきません。何が足りなくて、どんな長所を持っているのか、しっかりと魂の気質を見つめ直してみましょう。本当の自分がわかってくると、無理な虚勢を張らなくても過ごすことができるソウルメイトの彼と出会う日がやってきます。

電話占いピュアリ

⑨軌道修正する役割であった

ソウルメイトとは、長い期間一緒に過ごすとは限りません。本来今世で進むべき道に外れてしまっている場合に、軌道修正する役割としてソウルメイトと出会うことがあります。出会った時のインパクトが強いため、恋愛関係になりやすい面も持っています。

長期間一緒に過ごすことはない

しかし、あくまでも今世での目的から外れた道に行こうとしている時に、助ける役割のソウルメイトとは、長期間一緒に過ごすことにはなりません。その後は、自立して進まなければ、魂の成長につながらなかったりするからです。

⑩辛い時期に伴走してくれる役割であった

女性 友達 悲しむ 泣く祈る家庭環境や仕事など、さまざまな問題を抱えている時に、ソウルメイトと出会う場合があります。辛い時期を共に過ごした仲間とは、通常の幸せの時に出会った人より、結びつきが強くなる傾向にあります

幸せな未来が待っていることがわかるから

人生を進んでいくと、穏やかな生活を送れる時もあれば、努力を必要とする苦しい期間も存在します。ソウルメイトの中には、辛い時期を伴走する役割を持っている場合があります。今後は幸せな未来が待っているとわかると、別れが訪れるケースがあります。

⑪思考改革する役割であった

道に寝転がるカップル 見つめ合う持って生まれた魂の気質のようなものは、あまり変化することはありませんが、思考は今世の経験によりさまざまな影響を受けていきます。今世の目的にまだ気づいていない場合には、その思考に働きかける役割として、ソウルメイトが現れる場合があります

次のステージに進むため

ソウルメイトは、今世ですべきことのヒントを与えてくれたり、その方向性を示してくれたりすることがあります。生き方そのものを見せる場合や、直接かかわりを持ってくるケースもあります。影響を受けた相手とは、居心地が良くなり、離れたくないという感情が強くなるのは当然です。しかし、次のステージに進むために別れが必要な場合もあります。

⑫持って生まれた才能に気づかせる役割であった

スピリチュアルの世界では、魂は何度も生まれ変わりを繰り返していると考えられています。その繰り返しの中で、生まれ変わるたびにゼロになる部分もありますが、蓄積された状態で持っている部分もあると考えられています。

目覚めた才能を持ち進んでいく

蓄積された部分は自分でも気づくことなく、生活を送っていることがほとんどです。ソウルメイトは関わりの中で、魂に蓄積された才能への目覚めを、導く役割を持っているケースもあります。その後は、目覚めた才能を持って進んでいくことになるため、役割を終えたソウルメイトとの別れが訪れる場合があります。

⑬人と人を結びつける役割であった

友達 仲間 仲良し今世の生活の中では、数多くの人々との出会いがあります。自ら行動していくことで、新たな人との出会いを迎えることになります。それだけでなく、仲介役の人のおかげで、出会うというパターンも存在します。ソウルメイトの中には、人と人を結びつけるための役割を担っている場合もあります。

未来に過ごす場所との橋渡しをする役割であった

ソウルメイトがきっかけを作ってくれることで、仕事で独立や転職することになるなど。未来に過ごす場所との橋渡しをする役割を担っているソウルメイトも存在します。その後は自分の力で進んでいくことになるため、別れが訪れることもあります。

⑭1つのステージを共に歩く約束であった

スピリチュアルの世界では、生まれてくる魂は、ある程度の目標のようなものを持って今世にやってくると考えられています。今世で出会ういくつもの魂の中には、同じステージを共に過ごすことを約束している場合もあります。

一定期間の成長を共に成し遂げる相手

今世で、ある段階にまで成長すると、出会いを迎えるソウルメイトも存在します。魂は一定の場所に留まることなく、そのスピードはそれぞれですが成長していくことになります。次々とステージを変え、いくつもの経験を積んでいきます。ソウルメイトの中には、一定期間の成長を共に成し遂げる相手も存在しています。そのステージが終わりを迎えると、それぞれ、別々の世界で活躍することになるため、別れが訪れる場合があります。

⑮執着心を改善する役割であった

カップル 後ろからはぐ 笑顔居心地の良いソウルメイトと出会いを迎えると、この時空間を手放したくないという思いが生まれてきます。すると、視野が外部に向くことが少なくなり、足もとの現状ばかり見つめてしまうこともあります。魂の成長の停滞は、好ましいことではないため、ソウルメイトとの別れが訪れることもあります。

自立を促す役割であった

ソウルメイトは、精神的にお互いの助けになります。一方、一緒にいることで同化してしまうような場合には、マイナスな方向に進んでいってしまいます。そんな時は執着心を手放し、自立を促すため、ソウルメイトとの別れが訪れることがあります。

⑯別々な目標を探すことができた

ビジネスパートナー 仕事 カップルソウルメイトと一緒に過ごしている時に、困難な状況を抱えているケースもあります。例えば、家庭環境、学校や職場などで問題を抱えていたりすることもあります。その状況から抜け出すまで、一緒に力になり過ごすソウルメイトも存在します。

本来別々の目標を持っていた

困難な状況を乗り越えることができたのを見届けると、自然な別れが訪れる場合もあります。成長した魂は、また別々の目標に向かって進んでいくことになります。その場合には、本来の目標は別々のものであったというケースもあります。

⑰別れからの学びがある

泣いている男性 ビジネススーツ 仕事通常の生活の中でも、失ってからはじめて気づく物事も存在します。ソウルメイトとの学びの種類もさまざまで、その魂に必要なことを今世で学ぶことになっています。ソウルメイトとの幸せな時間を味わうことも、大切なことです。一方、その幸せは当たり前のものではないということも、重要な学びの1つです。

もっと成長した魂になる

大切な人との別れを経験することで、今後の自分の生き方に変化が起きてきます。普通なことや何事もないことが、どんなに幸せなことなのか学ぶことができます。次に出会うソウルメイトとの生活では、もっと成長した魂としてかかわることができたりします。

⑱過去世のお礼をするための出会いであった

ソウルメイトとは、過去世の中で今世とは異なった境遇で出会っている場合があります。例えば、今世でとても困っている時に、ソウルメイトと出会い助けてもらったとします。過去世では、逆に自分が相手を助けていたというケースも考えられます。

過去世・現世・来世の三世とは何か分かりやすく解説
過去世、現世、来世とは何か?そして地獄、...

今世の学びの邪魔はしない

ソウルメイトは、過去世でのお礼をするために、今世で目の前に現れた可能性もあります。その場合には、目的が果たせた時には、自然に別れがやってくることになります。今世では、また別のソウルメイトとの出会いと学びが存在するため、その部分を邪魔することはありません。

最後に

 

ライター Kasumisou-
ライター Kasumisou-

ソウルメイトとの別れは、あなたの魂の修正に必要なことを教えてくれます。誰もが、運命の人と最初から出会いずっと長い間恋愛を続けることができたならと願うことは当然ですが、さまざまな恋愛を経験することで、傲慢さがやさしさへ、怒りから穏やかさへ、と変化していき、喜怒哀楽を学ぶことができます。

魂レベルでは、恋愛期間の長い短いは関係ありません。自分にどんなことが欠けていて、どんな学びができたかということが重要です。自我が強かったり、トラウマからの相手選びをしてしまったりすると、別れ方も手痛いものとなります。

きちんと学びを終えたソウルメイトとの別れであれば、きれいな形の別れになります。そしてステージが上がった時には、お互いの魂が落ち着くソウルメイトの相手と出会える時が必ずやってきます

以上、最後までご覧頂き、有難うございました。

 

★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたのが選んだカードや誕生日などの情報をもとに導き出される『アカシックタロットが大好評!もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料≫で鑑定してもらえます。

⇒運命を知り、最高の幸せを掴みたい人は是非やってみてください。⇐

⑥失恋・別れスピリチュアル

この記事のライター
Kasumisou-

幼少期は、数秒先から数日先の出来事を言葉に発することがあり、大人になってからは、別の場所で起こっている事を夢で見るなど、不思議な体験をしてきました。スピリチュアルな世界からの学びと、自分の経験とを結びつけるため、答え合わせの毎日を送っています。記事を読んでくださる方々の、幸せな未来へのお手伝いが少しでもできればと思っています。

Kasumisou-をフォローする
恋愛&結婚あれこれ